アンチエイジングの大敵は「薄毛」ではないでしょうか?

「つむじ」を見ると、その人の年齢が分かる、なんていう意見もありますよね。怖いこわい(笑)。

とくに最近は加齢が原因ではなく、
20代〜30代の女性に薄毛が増えているといいます。

薄毛の原因は・・・?
実は「たんぱく質不足」が大きな原因とされています。




クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

分子整合栄養医学(栄養療法ともいいます)の本に出会い、体調とメンタルの不調を救われた経験があります。
 ⇒⇒ うつ?更年期障害? 食べものを変えて元気を取り戻した私


何か体調などで気になることがあると、まずは分子整合栄養医学関連の本を開きます。




分子整合医学の中でも、女性に役立つ情報満載の本がこちらです。

美肌になる栄養セラピー ~「キレイ」をつくる食べ方バイブル~ (マイナビ文庫)

著者は分子整合医学のクリニックで栄養カウンセリングをしている「定真理子さん」です。

「薄毛はたんぱく質が足りない」
定さんのもとに来た、地肌が透けるほどの薄毛女性はまだ20代。
スナック菓子を食事代わりにしていて、完全なたんぱく質不足です。
毎日卵を3個食べるようにアドバイスをすると、3か月後には髪の毛がしっかりと増えたそうです。

たんぱく質の補給は、髪のハリツヤをよくし、弾力のあるしなやかな髪質作りにも必要です。
もちろんまつ毛を濃く長くするのにも、たんぱく質は不可欠というわけです。


「抜け毛を防止するには亜鉛」
抜け毛を防止するには亜鉛が必要です。
なぜなら亜鉛は、たんぱく質を合成して新しい細胞をつくる働きがあるから。

不足すると抜け毛の原因になります。


「まとめ」
髪の材料になるのは・・・たんぱく質(牛ヒレ肉、豚もも肉、カツオ、うなぎ、卵、チーズ、大豆など)
抜け毛を予防するのは・・・亜鉛(豚レバー、牛赤身肉、ラム肉、牡蠣、するめなど)


最近抜け毛が増えています〜。 
髪の毛をちょっと伸ばしているのでこれが目立つのなんのって・・・。

いつものダグラスラボラトリーズで亜鉛のサプリを頼もうとしたら、クリスマスシーズンということで、一部の商品が割引になってました。
ワーイ(笑)。




ダグラスラボラトリーズ







クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 タグ
None