デニムをずっと探していました。


なんとなくデニムを探していたのですが、なかなかピンと来るものが見つからず数ヶ月経っていましたが、
やっと出会うことができました。
 
アンシェヌマンユニのオリジナルブランド「luxluft(ルクスルフト)」という日本人デザイナーさんが作っているデニムです。
久しぶりのバギータイプ。

image-509 のコピー
 センタープレスは折じわですぐ取れるそうです

image-510 のコピー
ザラのスキニーと比べるとこんなに太さが違います

image-511 のコピー
 +Jのカーディガンに合わせて

このデニムを買うときに、ユッタリと絶妙なシルエットのボーイフレンドデニムがあり、そちらにするかで相当迷いました。

バギーが気に入ったにも関わらず迷った理由は、
・冬にバギーは長めのアウターを着るのでバランスが悪くなる。
・ムートンブーツが履けない(笑)、などがありました。

それに対してボーイフレンドタイプは、何にでも合わせやすくて、とても無難なわけです。

迷ったときは買わないようにしているのですが、ここで全く違うデニムを見たらどう思うかなぁと、その足でHYKEのデニムを見にいきました。

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

ところが少し前まではHYKEが欲しかったのに、見ても心がワクワクしません。

やっぱりさっきのバギータイプが欲しいのだと、そこでやっと分かりました。

もう一度電車乗って戻るのは面倒なので、結局電話をかけて取り置いてもらい、昨日取りに行ってきました。

ふぅー、ですよ(笑)。 

なぜ気に入ったものをその場で決めれないのでしょうねぇ。


私は決断力があると思われることが多いのですが、それは仮の姿。
買物に関しては相当調べ、迷い、実際に買うまで時間もたっぷりとかかる、めんどくさい女なのです(笑)。

気に入ったもの、心がワクワクするものを最優先に選べば良いものを、
洋服なら「着る機会が多いか」とか「合わせやすいか」とか、そんなことばっかり考えちゃうのです。

数年前に数秘術の鑑定を受けたことがあります。
その際に「個性的な星(?)に生まれてきているのに、その個性を自分で殺して生きてきている」と言われました。

さらに「常にいつも無難な方を選ぶくせがついているので、人より一ミリでも違うものを選ぶようにすると、あなたらしさが出る」とのことでした。

時々もの選びで迷うと、その言葉を思いだして、より個性的な方を選ぶのですが、それで失敗したことも多々あります(笑)。

買物って難しいですよね〜。


引き寄せの法則で、私が参考にしている「奥平亜美衣」さんの本には、自分が毎日いい気分で過ごすことが引き寄せの近道と言ってます。
心から気に入ったものや欲しいものを手にすることは、毎日を良い気分で過ごすことに繋がりそうです。

ほんとうの自分の願いの本質を知るためのワークブックが発売されていたので、早速買ってみました。

ワークブック形式のものは、いつも最初の数ページで投げ出してしまうのですが、なんとかゆっくりと取り組んでいます。


最初に書いた願いが数日後のワークで、実はそれほど願っていなかったと気づいたりします(笑)。



⇒⇒ 願いを叶える教科書があります

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None