昨日は急に寒くなりました。

なんとなく出かけたくなって、犬を連れて車で出かけたのですが、寒くて寒くて・・・。
カナダグースを着ていたにも関わらずとっても寒くて、早々に引き上げてきました。

まだそれほど寒く無いとタカをくくって、薄手のセーターにダウン。
ボトムは綿のレギンスにデニム。

冬は私にとってこれじゃ「薄着」です。油断してしまいました。


こんなときストールを一枚使うとかなり違いますよね。
さらに、ストールも使いかたによってグンと温かくなります。

黒ずくめのミランダカーって珍しくないですか? ストールがアクセントになっていますね。
ミランダカー

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

【ストールで温かく基本の使いかた】

① コートの上からグルグル巻きにする
冷風が襟の辺りから入ってこないように、グルグル巻き付ける。
このとき、重ねて卷くことで、空気の層が何層にも出来て、温める力がアップします。

薄手のものでも長さがあれば、空気の層が多くできてホカホカに。

② フードの代わりにする
とくに雪がチラつく日におススメ。
パーカーのフードをかぶるように、すっぽりと頭をストールで覆ってしまいます。

帽子や耳当てを忘れたときにも使えますね。


③ 下半身をあたためるひざ掛けにする
スカートのとき、どうしてもひざ下が冷えますよね。
そんなとき大判のストールがあればひざ掛けの代用になります。

スカートのときは、四角いタイプや大判のものを持っていくと便利です。


【さらに寒い日の必需品カイロの裏技】

① お腹の前と後ろにサンドイッチにする
胃を挟むようにお腹側と、背中側に1個ずつ。
これ最強の温め技です。

さらに胃を温めることで、消化吸収を助け食べたものをエネルギーに変換して熱を作り出すこともできます。

② ストールに巻き込む
ストールにカイロを卷いて、首に巻く。

首は太い血管が通り、一番の温めポイント。
首を温めると、体全体が温まりますよ。


私はしょっちゅう貼るタイプと間違えて、「貼れない」タイプの使い捨てカイロを買っちゃいます。

ストールに巻き込むなら、貼れないタイプでも大丈夫のでは?とほくそ笑む。
間違えるなって、話ですよねぇ(笑)

体の中から温めるならこちら ⇒⇒ 身体を温めるスムージー「ほっとサイビー」で脱冷え症

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None