おしゃれに敏感な女性がこっそり鼻毛を脱毛に行くサロンがあるってご存知でしょうか?
私はつい昨日知りましたよ!



このサロンでは専用ワックスを使い、鼻の奥では無く、鼻の穴周辺の毛を処理してくれるのです。

もちろん完全個室で、時間は15分程度、ワックス処理とあって3〜4週間は手入れ不要できれいな状態をキープできると言います。

サロンは、「BeautiQ」 場所は神宮前、お値段は鼻毛脱毛で4,980円とちょっと高めですが、11月いっぱいは2000円です。

ちょっと興味はあるけどサロンに行くのはちょっと・・・という人には、「自宅専用キット」も用意されているそうです。

私が好きな海外ドラマ「sex&thecity」で主人公キャリーが、彼ビッグの家に足のむだ毛用のシェーバーを勝手に置いたことをとがめられて、「何もしなくてもキレイで居れるわけないじゃない!」と反論するシーンがありました。

そう、女性はあちこちお手入れが必要ですよね。
ときにそれが面倒でも、パーツをキレイにしている人は美人度が高いなぁと感じます。

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

鼻毛の役割とお手入れ法


鼻から空気を呼吸する際に、フィルターのように塵埃(じんあい)や微粒子をからめ取ることで異物が気管支に入り込むことを防ぐ(Wikipediaより)。

とあります。 大昔友人のお兄さんが、鼻毛を全部チョキチョキとはさみでカットしたら、鼻水が止まらなくて大変なことになってました(笑)。

正しくは鼻をキュッと抑えて、出て来た毛をカットするのが良いのだそうです。


さきほどのサロンは、ワックス脱毛です。
眉毛の手入れを「アナスタシア」でやってもらっていた時期があります。
ここでは、ワックスを使って整えてくれるのですが、剃ったり毛抜きで抜くのと違い、面でキレイになる反面ちょっと痛い(汗)。

最近主流の光脱毛サロンでは顔の脱毛って、そういえばやっているのかなと思いました。



脱毛サロンで顔の脱毛はどこまで出来るのか?


さっそく調べてみると・・・、

「ミュゼプラチナム」
あご、鼻下、えり足

「脱毛LABO」
鼻下、もみあげ、あご

「銀座カラー」
もみあげ、鼻下、口下、えり足

「TBC」
鼻下、あご、えり足、ひたい、ほほ、フェイスライン

「エピレ」
鼻下、あご、ひたい、ほほ、フェイスライン


顔全体の脱毛が出来るのは、どうやらTBCとエピレだけのようです。
顔の産毛が濃く見えてしょっちゅう顔そりをするより、鼻下とか目立つところだけでも、脱毛すると肌の負担も少ないのかもしれませんね。

私は顔より、去年1度受けた、ひざ下脱毛がとても良くって、また受けたいなぁ〜と思っています。
夏の間1度も自己処理をせずにすみました。

⇒⇒ 私の脱毛 ミュゼプラチナムを選んだ理由


クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None