なんどか紹介している、伊藤まさこさんのファッションです。

今日はコート。
伊藤さん、コートを沢山所有していらっしゃいます。

まずは、ダッフルコート
image-371 のコピー
「ドゥロワー」のもの。
小柄な(155.4センチ)の伊藤さんが、自分より小柄な知人がぴったりサイズのダッフルを着ているのを見て、どこのか聞いて翌日には買いにいったとか。

ダッフルも、一緒に写っているニューバランスも40代でデビューされたそうです。

Aラインのコート
image-374 のコピー
「バーニーズニューヨーク」
袖が七分丈、「私の大好きな形」と言われてます。
ファーは付属のもので、ふわふわで可愛いけど存在感もあるため、付けるときは靴をペタンコの黒や、タイツをグレー・茶といったファーに近い色にして、足元を控えめにするそうです。

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ


⇒⇒ 
イネスのトレンチとgreenのトレンチ 伊藤まさこさんのトレンチ
⇒⇒ 秋のファッションと伊藤まさこさん
⇒⇒ 伊藤まさこさんと足のお手入れ 

まだ続きま〜す
コートワンピース

「&」伊藤まさこさんのブランド

この本の魅力は、洋服が沢山載っていることもですが、ライターさんとまさこさんのやり取りが面白い♪

例えば、このコーデを見て、ライターさんが「地味編だね」と言います。
するとまさこさんが「え?ニーハイブーツだし、ジャマンピュエシュ(バッグ)なのに?」と反論。

その後「そういえば、こんなコーディネイト、いまもファッション雑誌に出てこないね。小椋冬美チック?」
そこから、昔好きだったマンガのファッションの話になり、ファッションの原点に話が流れていきます。
 
 陸奥A子、小椋冬美、私も大好きでした〜。

ノーカラーコート
image-372 のコピー
「マルニ」

私はこのコーディネイトが大好きです。
小さなグレーのファーと革手袋で大人っぽくしつつも、カラータイツでアクセントを付けています。
紫のほかに、カーキやからし色を合わせるそうです。

ノーカラーコート
image-373 のコピー
「ミナペルホネン」

着ていると「どこの?」と聞かれるというコート。こちらも七分袖。
ボトムはスカートかと思ったら、キュロットでした。 襟元に巻いているスカーフはなんと「ムーミン」柄ですって。

伊藤さんのコートコレクションというかアウターは、これだけじゃありません。まだまだあります(笑)。
何より寒いのが苦手で、冬になったらダウンしか着ない私ですが、この本を見ていると、ちょっと個性的なコートが着たくなります。




本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ


 カテゴリ
 タグ
None