こんにちは♪

歯並びだけが自慢だったのに、2年ほど前から一カ所歯にすこしすき間ができてしまった絹子です・・・。

また奥歯にも、以前よりずっと食べものが挟まりやすくなりました。

今日は女性歯科医の知人に教わったことを二つご紹介しますね。


ひとつ目は、歯ブラシ。

プロが使う歯ブラシってどんなのかなと興味津々で聞くと、「私はこれが気に入っています」と教えてくださいました。

「V7」といいます。
V7歯ブラシ


V7ってどんな歯ブラシ?」


image-361 のコピー

見てお気づきと思いますが、とってもヘッド部分が細いのです。
二列しかありません。
毛はしっかりと固いです。

歯の磨きかたには「バス法」「スクラビング法」などがありますが
この歯ブラシは「つまようじ法」です。

つまようじ法・・・、聞いたことがありませんよね?


【つまようじ法をつかうメリットとは?】


歯のすき間はもちろん、奥歯も磨きやすくて、歯に挟まったものをすっきりと取ることができるとあります。

なるほど〜、だから「つまようじ法」なんですね。

さらにこの歯ブラシを使っていると、マッサージ効果で歯ぐきが強くなるといわれています。

歯ぐきのマッサージは、歯周病の予防になります。
なぜなら歯周病は、歯肉の抵抗力が弱ると進行するので、強い歯ぐきを作るのが一番の予防になるから。

V7は、歯周病の他にも、
・ 口臭の気になるひと
・ 歯間ブラシ、糸ようじが面倒なひと
・ 歯の矯正中で、普通の歯ブラシでは磨きにくいひと
・ 普通の歯ブラシでは奥歯が磨きにくいというひと
にもおすすめとあります。




【V7を使ってみた感想】


毛がしっかりと固くて磨き心地が良いし、歯のすきまにしっかりと入ってくれるのです。
まさにスッキリ!「なんだこれ?!すっごく気持ち良い」


歯ぐきも意識的に磨いてみたのですが、口をゆすぐと血が出ていました。
でも、この出血は一週間〜二週間で「ブラッシングのマッサージ効果で歯ぐきが強くなると止まる」そうです。

今までにも歯ブラシをして歯ぐきから血が出ることはありました。
でもそれは、力任せにゴシゴシと磨いて、口内が傷ついたときだったので、そのあと痛みがありました(汗)。

そのときとはまったく違う感じです。

歯がツルツルになるし、磨いたあとデンタルフロスを使う必要がありません


私は始めてだったので、コンパクトヘッドとレギュラーヘッドの二つが一緒になったものを買いました。
今使っているのは、レギュラーヘッド。
これでもしっかり奥歯の汚れが取れますよ。

歯周病についてさらに詳しく ⇒⇒ 「歯周病」が引き起こす6つの体調不良 健康は口内から作られる


初めてV7をつかうならお試しのこのセットが良いかとおもいます
 ↓ ↓ ↓

歯間スッキリ!初めての方におすすめ!!レギュラーヘッド、コンパクトヘッド各1本セット(送料...



 カテゴリ
 タグ
None