非接触生活研究会さんでは、つねにクリーニングから帰ってきた洋服に注意をするようにいわれています。

クリーニング、洋服キレイになるはずなのに、
なぜお肌に悪いのでしょうか?

衣替えシーズン。おさらいをしておきましょう♪



クリーニングがお肌を傷める理由


それは、クリーニングに出した衣類には「柔軟剤加工」がされているから
柔軟剤の成分は界面活性剤。
繊維の表面に吸着し、繊維同士の摩擦を抑え、手触りがよくなります。


[界面活性剤のリスク]


化粧品にも多く使われる界面活性剤ですが、手触りが良くなる反面、細菌を殺す作用があります。
つまり肌の上で細胞を変性させ、常在菌のバランスを崩し、肌をおおう皮脂膜もつくられにくくなります。


クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブロ

[クリーニングのリスクを減らすには]


・できるだけクリーニングに出さず、ホームクリーニングをする。
・クリーニングに出さなくて済む素材の洋服を選ぶ。
・直接肌に触れないように、インナーを着る


さらに注意をしたいのは
・ クリーニングから帰ってきた洋服をバサッと、ベッドやソファに置くこと
(刺激物質が付き間接的に接触してしまうことに・・・)
・買ってきたばかりの洋服も同じ理由で、ベッドやソファに置かない


男性のワイシャツは、クリーニングに出すことが多いもののひとつですよね。
ご主人が首や体が痒い言っていたら、クリーニングは控えるほうがいいかもしれません。

さらに、ホームクリーニングをした時の、注意点があります。



[ホームクリーニングで気をつけたいグッズ]


それは「シワ伸ばしスプレー」
シワ伸ばしスプレー(合成のり)には、界面活性剤シリコーン抗菌剤が含まれています。

せっかくホームクリーニングをしても、シワ伸ばしスプレーを使うと、衣類は刺激物質だらけになってしまいます(汗)。

代わりになるのは、昔ながらのでんぷん100%のもの。
主成分は米粉や、コーンスターチです。


実は私、アイロン掛けは大の苦手・・・。
ほとんどクリーニングのお世話になっております。
幸い夫は、スーツで出勤しない職業なので、めったにクリーニングに出すことが無いので助かってます。

なのに自宅にはめったに使わない、しわ伸ばしスプレーがありました。
一体何年前の?! 捨てます(笑)。


クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブロ


 カテゴリ
 タグ
None