さてさて、酵素のことを良く書いてますが、私が酵素と出会ったきっかけをお話したいと思います。
もし良ければ読んでみてくださ〜い。

犬のアレルギーから、食事や健康法に目覚めたと以前記事にしましたが、
ワンのサプリなどを調べていると、「酵素」というものをよく目にしました。

酵素ってなんだろう?

ある獣医師さんは動物には酵素が大切で、新鮮な酵素を取り入れるために、生の肉を食べさせるのが良いとおっしゃっていました。
私はやりたかったのですが、夫が生肉に抵抗をしたので時々こっそりとあげてました(笑)。

その後マクロビオティックを習いに行き、丁寧に作られたシンプルな食材の美味しさに目覚め、少しの間マクロ的な食事ばかり作ってました。

大きなスクールから、個人でやっている教室、若くて美しい女性講師のおしゃれなマクロ、玄米菜食の重鎮的年配の先生にも教わったことがあります(単発ですが)。
その中に、マクロの他にリビングフードを教えていらっしゃる先生が居たのです。


「リビングフードとは?」
聞き慣れない言葉です。
ロウフードと似てますが、ロウフードと違うのは、リビングフードは生きたものを積極的に摂る事です。
つまり発芽したものや、生の酵素を積極的に摂る。それがリビングフードです。



教室に伺うとまず最初に見せていただいたのが先生の昔の写真。
その写真の衝撃と言ったら・・・。

顔や体、そして手や腕に至るまでアトピーで真っ赤っかに腫れ上がっているのです。
ストレスや暴飲暴食さまざまなものが絡んで、このような状態になり、病院に行っても医師がさじをなげる状態だったといいます。

そこからマクロを真剣にやっていて、ある程度は改善したけど、マクロだけじゃ治らないと感じ、いろいろ探しているうちに出会ったのがリビングフード、つまり酵素だったと先生はおっしゃってました。
そうして劇的に改善し、現在の先生からアトピーの要素はまったく見当たりません。

こうして酵素の素晴らしさを教えてもらった私は、酵素ドリンクの作りかたを習いにいきました。
美味しくて身体によい酵素。
作るのが面倒だけど、作ったあとは必ず、作ってよかった〜と思えるのです。

ちなみに現在の私は、マクロはまったくやっていません。
すこしずつマクロから離れていきながら、自分の食生活に対してこれで良いのかと迷いもありました。

いまから2年ほど前に、良いと言われるものでも、体質や現在の環境によって、誰にでも合うものでは無い、そこにキッパリと気づかされる出来事がありました。

そうしていまは、自分に合った食生活をしているつもりです。
つまり肉や魚をしっかりと食べています。
▷▷ うつ?更年期障害? 食べものを変えて元気を取り戻した私

でも、それだけじゃ酵素が不足してしまうんですよね。
そこで酵素を取り入れているのです。

食生活は紆余曲折してきて、これからも良いと思うものに出会ったら、またすぐに飛びついていくと思います(笑)。
でも、はっきりと分かるのは、20代のころより私はずっとずっと元気で健康だということ。
かつての私は不摂生な生活とめちゃくちゃな食事で、毎日胃薬を飲むのが普通。体調の良い日なんて一日も無かったのです。

有機野菜や酵素に出会って、体質が少しずつゆるやかに良い方向に変わっていったのを実感しています。決して即効性は無いけど、きづくと風邪もめったにひかなくなっていました。

ちょっと長くなっちゃいましたね〜。読んでいただきありがとうございます♪

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村