普通のシャンプーや石けんシャンプーから移行するときって、少し髪がベタついたり、うまく行かないことがあります。

髪がベタつくのって、ストレスですよね・・・。もう、何も手に付かないってくらいに、イライラします(笑)。

私も初期のころ、このベタつきに耐えられず、石けんシャンプーに戻ったりを繰り返したのですが、これは湯シャンへたどり着く回り道だと後で知り焦りました。

髪がベタつくときは、シャンプーや石けんに戻らず、小麦粉シャンプーを使いましょう。


以前小麦粉シャンプーの使いかたを書かせていただいたことがあります。
⇒⇒ 桜沢エリカさんも実践していた小麦粉シャンプーの作りかた

そのときは、小鍋で煮る方法でしたが、「何もつけない美肌術」に電子レンジで小麦粉シャンプーを作る方法が載っていました。


レンジ小麦粉シャンプーの作りかた



「材料」小麦粉90g 水10g

「つくりかた」
レンジOKのタッパーに、水90gと小麦粉10gを入れ、約15秒チン。
一度出して、泡立て器などでグルグルかき混ぜる。

さらに20〜30秒チンをし、泡立て器でもう一度かき混ぜたらOK

鍋で煮る方法と違い、焦げ付く心配がなく、だまにもなりません。
そして・・・、そのままタッパーで保存をすれば洗い物も少なく済みます。

できた小麦シャンプーは冷蔵保存で、一週間です。
冷蔵保存しないと、あっというまに傷んでしまいます(経験あり笑)

ただし、小麦粉シャンプーは湯シャンまでの移行期を乗り切るために使うもの。
ずっと使い続けずに、髪がベタつくときにつかいましょう。


小麦粉シャンプーの利用法


湯シャンに移行してからも、小麦粉シャンプーは使い道があります。

ヘアカラーをした後に使う
ヘアカラーを使ったあとは、湯シャンだけでは刺激性物質が落ちないのです。
そんなときは、小麦粉シャンプーの出番です。

ムダ毛を処理するとき。
むだ毛を処理するときには、ボディソープや石けんは使わず、小麦粉シャンプーを使うと肌を傷めることなく処理できますよ。

話はそれますが、私は脚のむだ毛はあっという間に、痛みもなくキレイになる方法で処理をしています。
自己処理とは思えないほどきれいになりますよ ▷▷ ブラジリアンワックスデビュー痛さは?効果は?


クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None