酵素に酵母、そして発酵食品。
体に良さそうな食べものと、何かを発酵させるのが大好きです(笑)。

しかし、どこかズボラな私、失敗することもあります。
中でも最大の失敗。それは発酵食品の代表、味噌作りでやってしまいました。

ホールフードの料理教室に通っていたとき、ワンディの講座で手前味噌講座というのが開催されたことがあります。
お味噌屋さんが来て、実際に教えてくれるのです。

クリックほんとうにいつもありがとうございます

人気ブログランキングへ

なんでもやってみたい私はもちろん参加。
お味噌屋さんの講義を聞いて、実際に皆で作ります。
最後に味噌玉を樽にペチっと叩き付けて空気を抜くのがとても楽しかったです。

麹と大豆と塩がセットになったキットを持ち帰り、自宅で復讐を兼ねて実際に作ります。
豆を茹でるのに時間がかかるので、圧力鍋を使い時短。
しかし思ったより量が多く、ここでかなり疲れてしまいました。
何度も圧力鍋で、豆を煮ました。

煮終わった豆をすりこぎで潰すのですが、その時にはもう疲れきっていた私。
かなり雑に潰してしまいました。

待つこと数ヶ月。出来上がった味噌は、おそらくこのときの潰しが不十分で発酵不足だったと思います。
と〜ってもしょっぱい代物でした。

しかも私、いやわが屋ではあまり味噌を使わないのです。
私も夫もみそ汁はあまり飲まないものでして・・・。

そのとき作った味噌は、市販の甘めの味噌と混ぜて使ってきたので、いまも冷蔵庫内に健在です。
自分で作ったものは、やはり愛着があって、失敗したと思っても、そうそう無駄にはできません(笑)。

味噌作りはちょっと大変だったので、今度は簡単にできる「ひしお味噌」を作ってみたいなぁ、と懲りないわたしです。


クリックほんとうにいつもありがとうございます

人気ブログランキングへ

 カテゴリ
 タグ
None