「今一番美味しいりんごはトキ」


出張で青森に行った夫が、地元のかたにこう教わります。

翌日にはそのかたから、箱いっぱいのトキが自宅に送られてきました♪
玄関に近い部屋に置いているので、家に帰ってくると、リンゴの良い香りが出迎えてくれます。

「トキ」は王林とふじを掛け合わせた新品種
果肉はすこし柔らかく、私はラフランスを思いだしました(そこまで柔らかくは無いのですけどね)。
香りが強くて、とても美味しいリンゴです。 地元のかたが一番!
というだけあります。

ところで1日1個のりんごは医者要らずと聞いたことってありませんか?
それには、ちゃんとした理由がありました。




クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

【りんごに含まれるペクチンとは】


・悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす効果がある。
 生活習慣病の予防が期待できる

・腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌の活動を抑える。
 腸内を健康に保ち、便秘の解消と大腸がんの予防になる
 
・アレルギー性鼻炎などアレルギー疾患の予防にも効果があるという研究結果が発表

ペクチンはビフィズス菌や乳酸菌が豊富なヨーグルトと一緒に取るとさらに、パワーアップします。
 
さらに、カイテキオリゴをプラスしたら、最強です(笑) ⇒⇒ カイテキオリゴのレビュー★「内蔵型冷え性」の悩みもスッキリ解消

ビフィズス菌が最強の働きをする私の愛用サプリです ⇒⇒  腸内環境を整えるビフィズス菌の驚きの効果

【りんごポリフェノールの効果とは】

活性酸素の働きを抑える、「抗酸化作用」がある。
 ・活性酸素・・・体内で細胞を傷つけ、老化をはやめる

りんごポリフェノールは皮に多いのですが、青森りんごはノーワックスのため、皮ごと食べることができます。



また、りんごにはカリウムが含まれています。
カリウムは体内の余分なナトリウムを排出し、血圧を正常に保つはたらきがあります。

美味しく、腸内環境を整え、活性酸素を抑えるりんご、毎日食べたいですね。
りんごペクチンは、切ってもすり下ろしても、熱にも強いため、お料理やお菓子作りにつかってもOKです。

リンゴのコンポート、タルトタタン、何を作ろうかなぁと、たくさん頂いたリンゴを目の前に考えるのも楽しい時間です。




クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 タグ
None