寒くなってきましたね〜。
朝の散歩の際には上に羽織るものが無いと寒いです。

冬になるとダウンしか着ない私。
今年は新しいダウンを新調しました♪
寒がりにとってアウターを買うのはとても楽しいことです。

CANADA GOOSE カナダグースCHARLOTTE
image-231 のコピー

以前デュベチカのファーでご紹介したGMMさんはカナダグースの種類が豊富です⇒⇒ DUVETICA ダウンのサイズ選び☆フードについたファーのチェンジ

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
WOOL RICH(ウールリッチ)のアークティックパーカにするかで迷いました。

ウールリッチといえば、オリヴィア・パレルモ
スクリーンショット

スクリー
素敵〜。

カナダグースにした理由は。
「ちょうど受注会をやっていたから」です(笑)。

対するウールリッチは取り扱っているお店があまり無かったのです。
でもさっき調べてみたら取扱店が増えているような・・・。
焦り過ぎたかなぁ〜(笑)。

なんてったって、私が注文したのって8月末でしたから(早すぎ?)。
せっかちでメンドクさがり(出た)、急に寒くなったときに慌てて買いに行くのが苦手です。

さてこのカナダグース。 名前のとおりカナダのブランドです。
(ウールリッチはアメリカ)
厳冬期のカナダでも十分暖かい作りのため、日本では暑すぎると言われていました。

それでちょっとどうかなぁと思ってもいたのですが、今年のカナダグースは日本仕様に改良されたものが売られています。
つまり暑すぎない。

これは嬉しいですね。

私はチャオパニックの店舗で数種類を試着してみたのですが、デザインによって大きさに違いがありました。

例えば人気の「BRONTE」はMサイズでちょうど。
購入した「CHARLOTTE」はSでピッタリです。

他にも数点試着したのですが、中にはMサイズでも腕がキツく感じるものもありましたよ。

日本仕様に抑えられたといってもとても暖かいカナダグース。
ポケットは横からも入れることが出来、中はフリース仕様。

image-232 のコピー

前のファスナーを上げると、口もとまですっぽりと覆われます。


image-241 のコピー
途中までファスナーを上げるとこんな感じになります。写真が下手でゴメンナサイ(泣)。

帽子は先日買った、イネス×ユニクロです。
⇒⇒ ユニクロ×イネスの帽子 帽子の収納法

ただちょっと残念なのは、フードに付いているファーにワイヤーが入っていて固いこと(泣)。
ワイヤーいらないんだけどなぁ〜。と思うのですが・・・。

フードのファーは、やはりウールリッチがゴージャスで可愛いなぁと思います。


私はミリタリー調とかメンズライクなものが好きです。
男性が着るととくにカッコいいので、夫にもススメちゃったりして(デュベチカがあるから要らないとあっさり)。

女性らしいオリジナルダウンやデュベチカも売っているのはプラステ ⇒⇒ ダウンコートが人気のプラステはタンクトップやカットソー類もおススメ

クリックいただけるととっても嬉しいです♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None