守るべきことは8つ。最初はすこしハードルが高く感じます。
ですが、大丈夫。私でも少しずつ実践できるようになりましたから。
無理せず少しずつ実践していきましょう。

◆非接触生活8つの守ること


1・基礎化粧品、シャンプーリンスを使わない
 (シャンプーは小麦粉、もしくは湯シャンで)

2・肌トラブルがあるときはメイクをしない。
 もしくは軽く(お湯と手ぬぐいで落とせる程度)。

3・日焼け止めを日常生活で使わない
 (日傘、帽子などを使う)

4・顔、身体、髪、手は水もしくはお湯だけで洗う。

5・肌に触れる衣類や寝具は指定洗剤を使う
 (トップクリアリキッド)

6・抗菌剤配合の洗剤(特に浴室用)、除菌・消臭スプレーを使わない

7・クリーニングに出した衣類や寝具に直接肌が触れないように注意する

8・手で髪や顔を触り過ぎない

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
以上が基本の守るべきこと。
続きからは、さらに詳しく説明しますね。

◆非接触生活8つの守ることの注意点


3、の帽子をかぶる


これに関しては帽子自体に一次刺激性物質がついていることも多いです。
 一次刺激性物質についてはこちらを参照にしていただければ⇒⇒何もつけないスキンケアのおさらい
肌トラブルの原因が帽子って事も少なくありません。
肌の弱いひとは、洗える素材の帽子にして、指定洗剤で二回以上洗う。
接触しないように、オーガニックコットンの手ぬぐいなどを帽子の内側に仕込むなどの工夫が必要です。

4、体を洗うとき


身体を洗うときは石けんやボティーソープを使わないのが非接触生活。
手拭や、綿のミトンで洗うとスッキリしますよ。
これも使う前に洗剤(トップクリアリキッド)で最低2回は洗ってからが、おすすめです。

5、指定洗剤


指定洗剤に関しては質問が多いようです。
同じトップ関連なら違うものでも良いのかなどの問い合わせもあるようですが、「トップクリアリキッド」のみだそうです。
⇒⇒肌トラブルの起きない洗濯洗剤はひとつだけの理由

6、お風呂用洗剤


これも何で洗えばいいのか、とても疑問になりますよね。
重曹ではどうか?という意見、石鹸は?との問い合わせも多いようですが、いずれも一次刺激性物質です。
洗剤を使わずに汚れが落とせるアクリルたわしがおススメです。その際のアクリルたわしは抗菌剤無しのものを選びましょう。

7、クリーニングの注意点


できるだけ衣類はクリーニングに出さないのが非接触生活。こちらも言わずと知れた一次刺激性物質がたくさん付着してりまうためです。
おしゃれ着も自宅で中性洗剤で洗えるように、サウンドスタイルさんで中性洗剤を販売しています。私はこれが気に入っています。
おしゃれ着の洗濯で肌を傷めている? 洗剤とクリーニングの付き合い方

8、手で顔を触らない


これが難しいです、私(笑)。 つい触ってしまうんですよね〜。
いけないと分かると更に・・・。
できるだけこまめに手をきれいにするように注意はしています。
石鹸は使えないので、代わりにペーパー(エリエールの無漂白のもの)を水に濡らして、拭う感じであらいます。 大きいままだと使いにくいので私は半分に切っちゃってます。
⇒⇒ 手をペーパータオルで洗う理由と洗いかた

全部出来たら、美肌への道も近づきますが、いきなり全部をやろうとするとなかなか大変かもしれません。
最初は出来ることから少しずつ取り入れるだけでもかなり違うと思うのです。
このうちのどれかを試してみませんか。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None