昨日らでぃっしゅぼーやから、宅配野菜が届きました。
箱を開ける瞬間が楽しみです。

1image

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
たくさんの野菜を目の前にしたら、酵素ドリンクを作りたくなりました。
先日は簡単な酵素ドリンクリジュベラックを作りましたが、今日は基本の酵素ドリンクを作りました。
自宅で作られた酵素ドリンクは、家の中にある常在菌という菌を取り込んで発酵するんですって。
美味しい上に、自分の身体に合ったオーダーメイド、カスタムメイドのオンリーワンの酵素ドリンクになりますよ。


作るのはちょっと面倒にも感じますが、以外と簡単です。

「基本の酵素ドリンク(酵素ジュース)の作りかた」

材料

・旬の野菜と果物(合計最低でも五種類くらい)、皮ごと種なども全部使うので、有機無農薬のものが良いですよ。
私が習った教室では、玄米と小豆も入れて作りました。
炊いたり煮る必要もなく、生のままで大丈夫です。

・グラニュー糖

材料はこれだけですよ〜(笑)。
分量は野菜と果物1に対してグラニュー糖は1.1
例をあげると野菜と果物など合計1キロなら、グラニュー糖は1.1キロとなります

作りかた

野菜と果物はきれいに洗って、ざく切りにします。
皮、そして種もそのまま使いましょう。
これを大きめのフタが出来る容器に、交互に重ねていくのですが、分量などはおおざっぱで大丈夫。
ただし最後は、グラニュー糖で終わるようにしましょう。

フタは密閉せずに、フワッとのせる感じで。
発酵するので、密閉しているとボン!と吹っ飛んでしまうそうです。
ちょっと見てみたいとも、思うのですが・・・
教室では大きな漬け物用の樽を薦められて、購入しましたが、今は邪魔になるので小さいガラスのビンで作ってます。
ホーローのものなども使いやすいようですよ。

リビングの中に置いてあげましょう。
酵素はなぜか人の多いところに置いたほうが良く発酵するんだそうです。
朝晩、しっかりと手でかき混ぜ、ぶくぶくと泡が立ったら出来上がりです。
季節によりますが、夏場は3日かかるかかからないくらい、春先や秋は一週間といったところでしょうか。

冬は発酵がすすみにくいので、お休みをするのが良いようですよ。
出来上がったらざるにあげてゆっくりと濃します(このとき絞らないほうが良い)。
残った野菜と果物のカスは、小さなランドリーネットに入れて、入浴剤にすると良いと教わりましたよ。
私も実際に使いましたが酵素の働きで、お肌がつるすべになりますよ♪
そしてなにより、エコです(笑)。

今日私が作ったものは、柑橘系フルーツ(名前忘れちゃいました)、
カブ(葉も一緒に)、キャベツ、人参、小豆の5種類。
本当はグラニュー糖もしくは、白砂糖で作るのが良いのですが、今回はちょっとお試しで三温糖で作ってみました。
頂いた三温糖が、たっぷりあったので。
さて、これで上手く発酵するかなぁ〜。実験です♪



美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None