先日ワックス脱毛の痛みについて触れたので、他の脱毛の痛さについて引き続き私の感想です。

  ワックス脱毛について書いた記事です ⇒⇒ ミュゼが期間限定緊急値下げ中 両ワキとVライン250円です

私が経験した脱毛はニードル(針脱毛)、医療レーザー(レーザー脱毛)、脱毛エステ(光脱毛)の3種類です。


自己処理じゃないとこんなポーズも夢じゃない?!




「ニードル(針)脱毛」
毛穴のひとつひとつに針を指して、プシュッと毛根を焼いていく処置です。そのため個室の中はちょっと焦げ臭い(笑)。

効果は一番あると思います。つまり毛が生えてきにくい・・。
だけど時間がかかるし、お値段も高い、それに何よりも痛いのです
痛くて痛くて、私は三回で断念。 コース料金のお店じゃなくてよかった・・・。

まぁ逆にいうと、コース料金を払っていたら、根性で最後まで通ったのかもしれませんね(笑)。

脱毛に興味があるなら今がチャンス。一番行きやすいお店を探してみましょう ⇒⇒ MUSEE PLATINUM


続きからは、医療レーザーと光脱毛の体験記です。

「医療レーザー」
レーザーで毛根から根絶する脱毛のことを言います。
医療レーザーができるのは、医療クリニックの医師だけです。

こちらはニードルほどじゃないけど、痛みが少しあります。
腕やワキの処理のときは、「輪ゴムをパチンとはじいた程度」と言われていますが、これが意外と痛いのです。

脱毛箇所で比較的痛みを感じにくいのがワキと言われています。
私はワキを医療レーザーで脱毛したとき、パチンというより「バッチーン」という感じの痛みを感じました(笑)。

どうしても痛い場合は、レーザーを弱くしてもらうこともできますが、そうすると脱毛効果もちょっとダウンしてしまいます。
つまり毛が生えてきやすいってことですね。


せっかく医療レーザーを受けるのだから、と我慢をするひとも多いようですが、あまり痛いときは無理せずに少し弱くしてもらう方が良いと思います。

効果は毛根から根絶するとあって強いです。

ただ毛根には生えて来るまでのサイクルがあるので、そのとき処理しきれなかった毛が潜伏しているのです。
定期的に(3か月に1回程度)通う必要があります。これはどの脱毛法もおなじですね。

金額はだいたい1回3000円程度で、こちらは保険適用外です。
個人差はありますが、ワキで平均5、6回通うときれいになると言われています。

ちなみにVラインを医療レーザーでやると、ものすごく痛いという意見が多いですね。
覚悟して挑みましょう! 



「光脱毛」
エステでやっている脱毛はこちらです。
医療用のレーザーよりパワーが弱いせいか、部位によっては(ワキなど)痛みはほとんどありません。

お値段はワキもしくはワキともう一カ所、全身好きなところ三カ所など、お得なコースが設定されています。

実は「光脱毛」の処理は「減毛」と言われています。つまり永久脱毛ではありません。

そのためミュゼなどでは、完全脱毛コースと言ってコース料金で申し込むと、ずっと通うことのできるサービスが提供されています。

つまり一度お金を払うと、追加料金が無いというわけです。
これだとまた毛が生えてきても安心できます。

【永久脱毛効果とは?】
永久脱毛と言われているのは、ニードル脱毛ですが、ほんとうに生えてこないかというと、決してそうではありません。

私の友人は今から20年も前に(!!)、全身脱毛をニードルでやっています。ですが、忘れたころニュッと毛が一本二本と生えてくるといいます。

彼女は抜くのはイヤなので(ニードルをしたサロンで抜くなと言われたため)、生えてきた毛は一本ずつ根元で切っていたのです。

去年久しぶりに会ったときに、ふとミュゼの話をしたら、その場でカウンセリングの予約を入れておりました(笑)。
その行動力こそが20年前に全身脱毛をするという発想につながるんでしょうね。

後日「ぜんぜん痛くなくて、ビックリ! 私のあの痛みは(ニードル)なんだったの?」とメールがきました(笑)。

おしゃれ漫画家の桜沢エリカさんも、ニードルをやり終えたワキに毛が生えてきて、光脱毛を受けていると著書に書いてました。

100%完璧な永久脱毛というのは無い!と思ったほうがいいのかもしれません。

安い価格でストレスフリーな脱毛を目指すならミュゼがやはりおススメです⇒⇒私の脱毛 ミュゼプラチナムを選んだ理由
 


ミュゼと他の脱毛のお値段の違いをチェックできますよ ⇒⇒ 美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
 カテゴリ