良いものに出会うと人に話したい私。
湯シャンと、非接触スキンケアを早速友人に話しました。
きめが細かいきれいな肌だけど、乾燥肌の友人は、すぐにサイトを見てすぐにモニターに申し込み、
シンプルスキンケアと湯シャンを実践し始めました。
私と違い行動力があるのです。

湯シャンは問題なく実践できたし、スキンケア一切をヤメてASVCだけにするのもスムーズだったと言います。
友人も私と同じく、スキンケアは手抜きをしたいタイプだったからでしょうね。きっと(笑)。

しかしある時期から、肌の状態があまり良くならなくなってきたと言います。
非接触を主宰している方によると、必ずなんらかの理由はあるというのですが、特定するのは以外と難しいのです。

肌トラブルで考えられるのは
・石鹸や洗剤を使った手で顔を触る(使った場合は手をガーゼや無漂白のペーパーで拭く)
・クリーニングから帰ってきた衣類が肌に接触している(出来るだけクリーニングには出さない)
・ 日焼け止めを使う(日傘をつかう)
・ 指定されている以外の洗剤を使う(トップクリアリキッドが推奨)
・ 抗菌加工・UV加工されたものを触った手で顔を触っている

などが多いそうです。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

先日久しぶりに友人に会うと、肌がとてもきれいになっていました。
どうしたのか聞くと、掛け布団カバーの襟元に、バスタオルをかけるようにしたとのことです。

掛け布団カバーは、マメな人でも毎日は掛け替えませんよね。
そのため、刺激性の物質が付きやすいんですって。
バスタオルを襟カバーにすると、さっと外して洗い替えができます。
それで肌の調子がとても良くなったのだそうです。

このときバスタオルは、ずれないように両端を安全ピンでしっかり留めておくことが大切。

さらに友人は枕も使っていないと言います。
枕カバーはまめに洗っていても、枕そのものに刺激物質となる素材が使われていて(ウレタンなど)、それが汗で染み出てくると肌トラブルになるそうなのです。

私は、反省しました・・・。知ってはいたけど、実践していないのです。
友人に会ったこの日から、やっと枕をヤメる決意ができました。
現在枕をヤメて、4日目です。
今後が楽しみです。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None