『ミュゼはお誕生日とお友達を紹介した際にはチケットをもらえます』
このチケットはパーツケアに使ったり、脱毛コースの割り引きに使うことができます。

ただでさえ安いミュゼの脱毛なのに・・・。



夏の脱毛サロンは混んでいる?そんなことありません!⇒⇒ 詳しくはミュゼの予約取れないを解消する方法からどうぞ〜。


サービスチケットの利用法については、ワキの脱毛時にエステティシャンさんから「使っていないチケットがありますよ〜」いつも言われていました。

どういう風に使うのか説明をしてくれるのだけど、よく理解できてなかったので、コールセンターに電話して聞いてみました。

店舗で説明されるより分かりやすくってコールセンター便利です。
どうしても店舗で説明されると、勧誘じゃないかと身構えちゃうんですよー。
勧誘は無いって知っているのにね。 勧誘と説明がごっちゃになっている私です。

結果私が持っているチケットは三枚。
この三枚で、ショートパーツ三回分、もしくはLパーツ1.5回分。またはLパーツ1回とショートパーツ1回分として使うことができるのが分かりました。

私はLパーツのひざ下と、Sパーツの足指(笑)でお願いすることにしました。
それに完全コースのワキを一緒にやってもらうってわけです。
ちなみにサービスチケットだけで単独ではつかえないそうです。

ミュゼの光脱毛は、毛が無くなるだけじゃなく、肌もきれいになるのが嬉しいところ。
足指は以前にもやってもらったのですが、くすみが消えました。

サンダルを履くもので、夏は足指も日焼けしますよね。


さて続きからは、実際の施術レポです。

クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ

いつもは入店すると、短いタンクトップに着替えるのですが、今回はひざ下の脱毛をするので膝上まである長いものに着替えます。
ここからして今までとは違います。

着替えて待つとエステティシャンのお姉さんがいらして、「足の裏側から始めますね♪」と言います。

裏側!!!
それほど毛深くない私、足の表側しか剃ったこと無かったんです。

ずっと気づいて無かっただけで、実は足の裏側がジョリジョリだったりして・・・(汗)。
シェーバーでお姉さんが、ジョリジョリと毛の下処理をしてくれるのですが、その間気が気じゃありませんでした。

自分への教訓「足の毛の処理は表も裏もするのよ!」


その時個室のドアが開いたのにはビックリ!

誰?間違ってますよー。
と思ったら、なんともう1人お手伝いのエステティシャンさんがいらしたのです。

ひざ下脱毛ってことで、2人がかりだったのです。
タダのチケットで、申し訳ないわぁ・・・。

毛を剃ったあとは、たっぷりジェルを塗りいよいよ光を充てます。
足の方がワキより、ほんのちょっと刺激を感じるのだと知りました。

チクッと痛いほどではありませんが、ワキはまったくの無痛だったので、ミュゼで始めて刺激を感じました。

足はワキと違って範囲が広いので、ピカッピカッと光脱毛が光続けます。
とりわけふくらはぎがぶっとい絹子、「無料なのにごめんなさい」と心で言い続けました(笑)。

裏側が終わったところで、仰向けになりいつも通りワキの処理。
これは慣れているので、要領もわかります。

慣れないのはワキに塗るジェル・・・。くすぐったくてたまりません。
毎度のことですが、この時間だけが苦行だな〜。

ワキを1人の人がやって、足の表面をもう1人、贅沢ですね〜。
膝周りはちょっとチクッとしますよ、と言われます。

最後に足指を脱毛。
足指に毛が生えているかどうかは実はよくわからないのですが・・・。

【ひざ下脱毛の感想】

ワキ以外の脱毛は始めてでしたが、これ良いかも!
なぜなら脱毛の経過がよく分かるから(笑)。

ミュゼの光脱毛は、光を充てたあと数日後にスルッと毛がぬけていくというもの。
表面に出ていない毛が、スッとぬけていくらしいのですが、脱毛箇所がワキだと確認しずらいのです。

これが足だと毎日目で見て確認できるでしょう? 楽しみですー。

そしてやはり光脱毛と、事前に剃ってもらったおかげか、肌がツルツルしています。
足の指も、少し色白になったような気がします・・・。

数多い脱毛サロンの中からミュゼを選んだ理由はここにあります⇒⇒ 私の脱毛 ミュゼプラチナムを選んだ理由


普段は平日の昼間は客層はバラバラ。 若い女性も居れば、絹子世代からさらに上の方までいらっしゃいます。
今日は夏休みとあって、親子連れが多かったですね〜。
親子で脱毛「今の子は良いねぇ〜」オバちゃんなひとり言をココロの中で呟きました(笑)。
クリックいただけると嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


ファッション ブログランキングへ
 カテゴリ