少しまえに今月号のVOGUEを買いました。
特集が90年代に大活躍した、スーパーモデルの特集だったので。

絹子が20代のころ、スーパーモデルがブームとなりました。
リンダ・エヴァンジェリスタナオミ・キャンベルクラウディア・シファーといった、スーパーモデルが大人気。

なかでもリンダが大好きで、何度かリンダ・エヴァンジェリスタの切り抜きを持って、美容室へ行ったものです(笑)。

懐かしいスーパーモデルの姿を見れるとあって、迷わず買ってきたVOGUEでしたが、思わぬがっかりポイントがありました。

それはこのナオミキャンベルの写真。
ナオミキャンベルはちょっとごっつくなった感じもしますが、あまり変わりませんよね。

しかし問題はお隣の和服の日本人女性・・・。
VOGUEには山口小夜子を思わせる着物姿の少女」とありますが、・・・・納得できません(笑)。



美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
こちらは本物の山口小夜子。
美しい〜。 そしてなんとも言えない気品を感じます。



小夜子さんのお母様は日常でも着物を着ている人でそんな姿を見ているせいか、小夜子さんも京友禅よりも江戸小紋や絣といった、「手になじむ」風合いのものが好きだと言っています。

着付けに関しても小夜子さん独自の世界観があり、成人式で皆が同じようなヘアスタイルにショール、バッグも草履も似たようなもの。さらに着付けまで同じなのことに違和感を感じると・・・。

訪問着や振り袖は別としても、もっと自由に洋服と同じように着て良いと、久保田一竹さんや辻村ジュサブローさんに教わったそうです。

小夜子さんはゆったりとした着付けを好み、自宅にいるときは出来るだけ着物で過ごしていたんですって。

浴衣姿もあります。
image-28 のコピー

小夜子さんの和服に憧れ、成人式では大正ロマン風の着物を選びました。
同年代には大好評でとても褒められたのですが、明治生まれの祖母がガッカリしたのを今でも覚えています(笑)。

改めて成人式の写真を見ると、奇をてらっているだけで何とも品の無い姿の自分がおりました〜。
祖母がガッカリしたポイントと、VOGUEを見て私がガッカリしたポイントは同じだったようです。

山口小夜子に学ぶ 美とビタミン学

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None