日に日にミランダ・カーに近づいている、アラフィフ絹子(笑)。
ミランダに近づいているのは、ココナッツオイルを使い始めたってことだけですけどね。

今日もココナッツオイルを使って、焼き菓子を作りました〜♪

ミランダ・カーはココナッツオイルが大好きですからね〜。 → ココナッツオイルの効用について書いてます

image-16 のコピー

レシピは白崎裕子さんのもの。


オリジナルでなたね油を使うところをアレンジして ココナッツオイルに置き換え。
メープルをアガベネクターに置き換え。

さらにオリジナルには無い粉砂糖をトッピング。しかもこの粉砂糖も置き換えしています。
カイテキオリゴに。

カイテキオリゴほんとうに使い勝手が良いのです。 → カイテキオリゴについて書いてます
サラサラとしていて、粉砂糖のように凝固しないの。

甘みもごくわずかなので、甘みたっぷりのスイーツには遠慮がちな私でもまったく気になりません。
(スイーツは大好きだけど、低血糖なものでして・・・)

お菓子を作りながら、私ってつくづく無印が好きだと思いました。

続きは無印のキッチンツールのご紹介ですよ〜。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
image-18 のコピー

じゃーん。さてこのキッチンツールに共通することってなんでしょう?

すみません、答えバレバレですよね(汗)。

そうです。全部無印良品のものです。

左は大人気の調理スプーンです。
これは適度にしなるもので、炒めることも出来るし、お玉のようにすくうことも出来る、画期的なアイテム。
絹子のキッチンツールで一番使われているのが、これです。

そのお隣はスパチュラ、いわゆるゴムベラです(笑)。
これは、お菓子とパン専用。
シリコーンのキッチンツールは匂いがついてしまうのが唯一の欠点です。
お菓子やパンに匂いが移りはしないと思うのですが、なんとなく気分的にスッキリしないのでお料理には使いません。

真ん中にある唯一のステンレスは、マッシャーです。
ポテサラを作るときに使います。 小型のものをずっと探していて100均などで買ったのですが、なんていうか作りが優しい。つまり虚弱ですぐ曲がったりするんですよー。

そんな経験ありません? 力まかせにジャガイモを潰していたらマッシャーが曲がるという(笑)。
大きなマッシャーを使えば良いのでしょうが、私キッチンツールおよびキッチン雑貨は小ぶりなものが好きなのです。

このマッシャー、無印でも扱ってないお店がほとんど。
取り扱い店舗まで電車に乗って(約40分)買いに行きました(ド根性です)。

右から二番目は、シリコーンの刷毛です。
ケーキやパン型にバターやオイルを塗るときのみ使います。

右はじは、レードルの次に良くつかう菜箸です。
これは二本目です。

菜箸ってこれまでなかなか気に入ったものがありませんでした。
不満な点は、紐が付いているとか、すぐ折れるとか、些細なことでした。

しかし無印の菜箸に出会って一発解決。浮気なし、発売中止にならない限りず〜っと使うつもりです。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None