スキンケアはASVCというパックのみです。
真夏でも日焼け止めは使っていません

ノーファンデ派でも、スキンケアをほとんどしない人でも日焼け止めだけは・・・というかたは多いですよね。
でも日焼け止めは脱脂作用がとても強く肌が乾燥しやすくなります。

肌トラブルが多いけど日焼け止めはやめれない。
私もそう思っていましたが、やめてもまったく以前と変わりませんでした(笑)。

ただし日常では日焼け止めを塗らない代わりに気をつけるところはいくつかあります。

私が日常で気を付けているポイントをまとめてみました。




本日水曜日! 布ナプのサニーデイズさんの朝10時から24時間送料半額ですよ〜
サニーデイズさん洗剤もおすすめですよ →  布ナプを薦める医師と「ほぼ日」が認めた洗剤

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
【つばのある帽子をかぶる】

最低でもつばが7㎝はあるものが日焼け防止には必要です。
素材そのものがUVというものもいいですよね。

ただし帽子をかぶるとき直接肌に密着する部分には注意をしましょう。
思わぬ肌あれや湿疹の原因が、帽子の素材ということはよくあります。

かぶる際に内側に貼るシートなんかもあるようですが、私はオーガニックコットンの手拭を切ったものを使ってます。
(デザインは好きだけどどうしても湿疹ができる帽子のとき)

【日傘をさす】

「おしゃれ目的」「まぶしい日差しを除ける」ためと「紫外線防止」はまったく違う日傘の選びかたになります。
以前絹子が書いた記事を読んで頂けたら嬉しいです♪

遮光率の1%の違い、UV効果の寿命、お値段など細かく書いてます → 日傘を選ぶポイント


【サングラスの選びかた】

以前も記事にしたのですが、目から入る紫外線によって、日焼けをする場合もあります。
 ↓ ↓
紫外線は目から私のシミ対策 

色が濃いもの、薄いもの、紫外線が目に届きにくくなるのはどっち?

正解は、薄いものです。
色が濃いものは瞳孔がグッと開いてしまうため、紫外線をよりキャッチしてしまうリスクが高くなっちゃうのです。

少し色が薄めで、UV効果がしっかりとあるものを選ぶのが良いですよ。

絹子はサングラスが大好きです。
でも収納にはちょっと困っていました。
サングラスのケースってバカでかくてじゃまになるし、出しっ放しだとほこりが積もりそうで(笑)。

無印良品アクリルシリーズで、眼鏡用のものが発売されたとき、待ってましたとばかりにすぐに買いにいきました。
これで出しっ放しにすることもなく、きれいに収納できるようになりました。

上から「オリバーピープルズ」「デンマークの雑貨店フライングタイガー」「ケイトスペードニューヨーク」「レイバン」です。
他にも車の中に置いているもの、眼鏡にほんのすこ〜し色のついたものなどもあります。




以前は玄関近くの部屋に置いていましたが、今は玄関に置いてます。
かけ忘れることも無く、とっても便利です♪
場所も取りませんしね。


美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村