先日足裏の手入れについて記事にしました。
そのときも書いたのですが、私の踵は白くカサカサでした(しかも右だけ)。
それがすっかり改善され、今はつるつるピンクの踵
サンダルだってなんだって素足で自信を持ってはけます!

私が実践したお手入れですが、1日でつるつるの足裏になりました。
でもねちょっと書くのをためらうのです・・・。
それはなぜかと言いますと、きれいになった理由は「水虫薬」のおかげだったから(笑)。

本当は隠しておきたいところですが(笑)、当ブログでは使って良かったもの、実践して良かったことをお伝えしたいと思っているので、しっかりとご説明しますね。




美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
正しい手入れ法通り、入浴後の柔らかい肌にヤスリをあてて一方向に向かってゴシゴシ、そのあとたっぷりワセリンで保湿、これでお手入れは完璧なはずです。
ところが私のかかとはガサガサのままです・・・。
それどころか悪化しているようにも見えて泣きたくなりました。

このままじゃいけない!
ある日意を決して皮膚科に行きました。
ところが、ものすごく混んでいて待合室がギッシリです。
その日は予定があったので皮膚科にジッと座っているわけにも行かず。
白いかかとは「水虫のおそれがある」と知っていたので、薬局で水虫薬を買ってみました。
あぁ水虫薬。もうちょっとなんか可愛いネーミングにならないものでしょうか(笑)。

家に帰って入浴後すぐに塗ってみました。
そうしたら、一回でめくれあがっていたカサカサかかとがきれいになったのです!
「私って水虫だったんだ・・・」より、うれしくてうれしくて飛び上がりたいほどでした。

かゆみも無かったし、水虫とは思いもしなかったのです。
でも女性の3〜4人に1人は、水虫の保菌者といわれています。
かかとをこすっても、保湿をしても改善されない場合は、水虫かもしれませんよ。

【水虫とは】
白癬菌(カビ)が皮膚の角層にいる状態のこと。
・ 水泡ができる
・ かかとが硬くなる
・ 皮がむける
などの症状があります
痒みがあるのは全体の半分程度。

【水虫の予防】
人からうつる感染症です。
プール、銭湯、温泉、ジムなどは100%菌があるといって間違いありません。

予防としては
・ 他人の靴、スリッパを履かない
・ 清潔、乾燥をこころがける
・ 天然素材、シルク、木綿、麻の靴下を身につける
  私のおすすめはシルクパーティーさん素材が良いだけじゃなくデザインやカラーが豊富です
        ↓ ↓ ↓
      冷えとりを手軽に楽しめるソックスですよ

とくに足の指と指がくっついていると、水虫のリスクが高くなります。
五本指ソックスを履くのは予防の第一歩です。
化繊のものは蒸れてしまうので、避けた方がいいかもしれません。


【水虫薬の効果的な使用法】
塗り薬は強い効果が期待できます。私も1日目からはっきり効果がでました。

最初の2〜3日は足裏と指の間を含む全体に塗ります
このときそれまで何とも無かった部分の皮が剥けることがありますが、大丈夫です。
実はそこには元々水虫菌が存在していて、薬が効いてきて皮が剥けている状態なんです。
次第に状態が落ち着いてきます。

・ 一週間経っても効果が感じられない
水虫じゃない可能性があります。
その場合はすみやかに病院に行きましょう。

水虫そっくりな症状でも、白癬菌によるものじゃないと、水虫薬はまったく効きません。

白く皮が剥けたかかとは、水虫の疑いありですよ〜。早めにケアをして素足のおしゃれを楽しみませんか。

ピンク色に戻ったかかとを見るだけで、気分があがります♪

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None