冷えとりをやったけど面倒でヤメちゃった。
冷えとりには興味あるけど、どんな靴下が良いのかわからない。

そう思っているかた、居ませんか?
実は私も一度、何足も重ねるのが面倒になってヤメちゃおうと思ったことがあります。

そんな私の危機(?!)を救ってくれたのが、シルクパーティーさんの絹木綿のソックスです。





今日注文した冷えとりソックスが届いたので、レビューさせていただきますね。
これを読んだら、ストレスフリーの冷えとりが出来るかもしれませんよ。



【重ね履きの必要が無い】
絹子がおススメしたいのは、シルクパーティーさんの中でも内側がシルクで外側がコットンのもの。


本来冷えとりはシルクの靴下とコットンの靴下を重ね履きするものですが、何枚も重ねて履くのは実際とても大変です。
履く手間もそうですが、洗濯の大変さが半端ない(笑)。

ピンチの付いた洗濯物干が靴下で一杯になります。
それを解決してくれるのは内側が絹で外側が綿で編まれたもの。
一足履くだけで二足重ねたのと同じ効果があります。
あちこちで最近扱われていますが、シルクパーティーさんのものはこだわりの製法、そしてカラーが豊富です。

もう冷えとりがおしゃれの制限にはなりませんよ。

【プライベートでもオフィスでも楽しめる冷えとりソックス】
私が今回買ったのは、「杢グレー」「からし」の二足です。
からしを履いてみましたよ。




左側に履いているのは、3年前に買ったものです。
驚くほど丈夫です。

そのころは、こういったナチュラルカラーのものしか無かったので、上に必ずカバーソックスを履かなくちゃいけなかったのです。

夏は一足しか履きたくないので、ナチュラルカラーはちょっと困るのです。
それが今はこんな素敵な色がある。嬉しいですね。

オフィス用にハイソックスタイプもあります。
もちろん内側はシルクで外側はコットンですよ。
先丸タイプも用意してくれているなんて、制服のある会社に勤務していたころに出会っていたかったです(泣)。

おしゃれをしたいときはもちろんオフィスでも履ける靴下がある。
それがシルクパーティーさんです。

【裏側に秘密あり】
くるりと裏返すと、この靴下の良さが隠れています。

image-12 のコピー


「踵付き」なのです。
絹の靴下で踵が付いていないものを買ったことがあります。
左右どちらでも履けるし、こまめに左右入れ替えることで長持ちするのです。

でもね靴下に踵が無いと、くるくる回るんですよ(笑)。
落ち着かないったらありゃしないの。
それ以来靴下に踵が無いものは選ばないようにしています。

このシルクパーティーの絹×綿ソックスは、土踏まずから足の甲にかけてぐるりと一周、他の部分よりきつめに編まれています。
少しキュっと締まる感じがあって、疲れを感じにくいのです!

これはシルクパーティーさん独自の「サポーター編み」という手法で、よりフィット感を高めるとともに、凹凸が心地よく血行を促進して、足裏のツボを刺激して疲れをとる設計なのです。

リラックスできて疲れも取れる靴下はこちらです ⇒⇒シルクパーティー楽天市場店
実際履いてみると分かるのですが、この靴下を履くと疲れが違いますよ。
人によってはキツいと最初は感じるかもしれませんが、すぐに程よいフィット感になります。

必ず自分にあった冷えとりソックスがみつかりますよ
 ↓ ↓ ↓


続きは失敗した冷えとりソックスを画像入りでお届けします。見なきゃ損しちゃうかもしませんよ〜(笑)
【失敗した靴下】
今はすっかりと内側シルクで外側がコットン、メーカーはシルクパーティさんで落ち着いてますが、ここまで来るのに相当な失敗があります(笑)。

今日は恥をしのんで、失敗靴下お蔵出しです。

この二足はセットものですが、完全な失敗です。
届いたときしまった・・・と思いました。
あ!これはシルクパーティーさんのものではありません。念のため。
シルク製品で人気のお店のものです。
たまたまこの靴下がちょっと・・・というだけで、レギンスなどは良いものが多く現在も利用しています。

image-13 のコピー


左の指付きは絹100%、履くと少しシャリッとする肌触りで気持ち良いです。
でも見ておわかりでしょうか。足の指がなぜかとっても長いの(笑)。
とくに薬指が。履いてみますね。


 薬指にご注目ください、半分以上余ってます・・・。

そして全体に長過ぎてとても履きにくいし、シルク100%のためずるずる下がります。
隣にある綿のソックスは一緒に入っていたセットものですが、絹のソックスに重ねるタイプですがなぜか先丸の綿の方が短いため、重ねると絹のソックスが15センチほど下から出てきます。

履き心地がよくないのですが、洗濯が間に合わなくてお気に入りが履けないときに、履いていました。
今日で断捨離しますね。
と引き出しを探ったら、コットン先丸ソックスが合計3足もありました・・・。
色は全部白。
五本指に履き慣れると、丸ソックスしかも白は履けないのです。
完全に引き出しの肥やしでした。

ほかにもシルクのみの弾性糸を使っていないものを買うと、ずり下がる場合があります。
初期のころ何度かこのタイプで失敗をしました。
歩いているとずるずる下がってくるぶし付近に集まっているんです(笑)。
うっかり外に出かけて靴下が下がってきたために、駅のトイレで慌てて脱いだことがあります。

その日足は冷え冷えでした(泣)。

冷えとりでいろんな経験をしてきましたが、シルクパーティーさんのソックスに出会ったことでずっと続けることができました。
絹子の失敗を参考に(笑)、もう一度冷えとりにトライしてみませんか?

五本指はちょっと・・・というかたのために、先丸で絹木綿のものもあります。
無理なく、体がポカポカと温かい安心感に包まれた日々を送ることができますよ♪

シルクパーティー楽天市場店
 カテゴリ