夏に露出する「ひじ」「ひざ」。
先日はかかとのお話をしましたが、ひじとひざも目に付きやすい箇所です。
男性が目の当たりにしてガッカリすることも多い、要注意ポイントと言われてますが、皆さんケアはばっちりでしょうか?



美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
【ひじ、ひざはなぜ黒ずむのか】
摩擦、圧力、刺激の3つが原因です。

この3つを受け皮膚を守ろうとして、角質が厚くなっている状態です。

また、ひじとひざには皮脂腺が少ないことも、原因のひとつ。
皮脂と水分が少ないため乾燥しやすくなります。

【ひじ、ひざをきれいに保つには】
一番大切にしたいのは、摩擦、圧力、刺激を与えないことです。

デスクにひじを付いていませんか?
自宅で近くの物を取るときに、ひざでずるずると歩いていませんか?
この二つは、黒ずみへの道まっしぐらです(笑)。

【ターンオーバーを促す、スクラブなどのケアはほどほどに】
黒ずみが気になってついゴシゴシとやりたくなりますが、そこはグッとこらえて、2週間に一度くらいがちょうど良いようです。

じゃないと角質が皮膚を守ろうとし、より厚くなってしまいます。

ケアのあとは、保湿をする。
好みのもので良いと思いますが、私のおすすめは白色ワセリンです。
この白色ワセリンは、使えますよ。
何も付けないスキンケアでも、スキンケアをやめて肌がかさつくときには、ワセリンをごく薄くピンポイントで塗ることを薦めていますし、宇津木医師も白色ワセリンのケアを薦めていらっしゃいます。

同じワセリンでも、バラエティーショップなどで売っているものじゃなく、薬局で売っている「白色ワセリン」です。お値段もリーズナブルですし、たっぷり惜しげもなく使えます。

私はほとんどのリップクリームが合いません。
刺激が強すぎて、かえってガサガサになっちゃうんです。
でもワセリンなら大丈夫。
実はリップクリーム(特に薬用)には、抗菌成分も含まれていることがあります。
大切な常在菌のバリア機能が壊れてしまうので、唇が荒れやすいひとはワセリンを試して見て欲しいなと思います♪

【ひじの劣化を目立たせない方法】
腕をスッと伸ばしたままにすると、どうしてもひじにシワが寄ります。
ほんの少しひじを曲げる。
これだけでひじのシワや黒ずみは、目立ちません。

ひじを露出する季節はちょっとポーズを取る感じで、ひじを曲げてみましょう。
女性らしくエレガントに見えますよ。


美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None