冷えとりを実践する人が増えてきました。
絹子も冷えとりを実践する1人ですが、あらためて冷えとりって何かをまとめてみました。

絹子の冷えとりソックス

シルクパーティで可愛い色のソックスを買いました → 冷えとりが面倒な人にもおすすめです

「冷えは一つの症状」
冷えを感じたとき、私たちは体を温めるように温かい飲みものを飲んだり、半身浴をしたり・・・、病院に駆け込む人はまず居ないですよね?

しかし東洋医学とくに漢方医学では、冷えは一つの症状と捉えています。

【漢方医学とは】
人間の体を「気」「血」「水」という3つの要素が循環してバランスを保つことで維持されると考えられています。

・ 「気」・・・生命エネルギー
気が足りない状態を「気虚(ききょ)」といいます。

・ 「血」・・・血液のことを主にさします
血が足りない状態を「血虚(けっきょ)」といいます。
血が滞っている状態を「瘀血(おけつ)」といいます。

・ 「水」・・・体内にある血液以外の水分のこと

漢方医学において冷えの原因は、気虚・血虚・瘀血のどれかといわれています。

おしゃれと美の情報はココ♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

【冷えとは】
ステーキや肉料理の残りを冷蔵庫に入れると、脂が白く固まりますよね。
これと同じことが体の中で起こっているのが「冷え」です。

溶けることの無い脂が、内蔵や血管の内部に付着して、血の巡りが悪くなっている状態ですね。

血の巡りが悪いと、体を守る免疫の反応も悪くなります。

さらに酵素の働きを鈍らせてしまうのが冷えの恐いところ。
酵素は体内で38度、体の表面では36.5度から37度で働くからです。

【酵素が働かなくなると】

酵素にはさまざまな働きがありますが、遺伝子修復酵素という、大切な酵素があります。

遺伝子修復酵素は、ガン細胞をみつけて修復をしたり、紫外線やダイオキシンといった外敵の攻撃で異常に増えたたんぱく質を除去する役目があります。

冷えで酵素の働きが鈍ると・・・、遺伝子修復機能がうまく働くことができません。

【冷えの自己診断法】
自分が冷えているかどうか、自覚できていないひともとても多いのです。
ここで簡単な診断法を二つお伝えしますね。

① 耳を半分に折る
飛び上がっちゃうほど痛い場合は、末端の神経に血が巡っていない証拠。
体が冷えているようです。

② ワキの下の体温チェック
朝起きてすぐ、ワキの下に手を入れてみてください。
そのあと同じ手を、お腹の上に置きましょう。 

ワキの下よりお腹が冷たい場合は、完璧に冷えてます。

冷えを改善する方法はストレッチ、半身浴、ほかいろいろあります。
少しずつご紹介していきたいと思いますが、夏場の冷えはとくに注意が必要です。

夏場は他の季節と違い冷房によって、いつも以上に体が冷やされていますから。
まずはクーラーをかけているときだけ、冷えとり靴下を履いてみませんか?
足元がじんわりと温められて、冷えもぐっと改善されます。

絹子のおすすめはシルクパーティさんの絹×綿の靴下です。

とくにおすすめについてレポート記事を書きました是非読んでみてください♪
  ↓  ↓  ↓
冷えとり靴下 おしゃれもオフィス用もシルクパーティがおすすめの理由

おしゃれと美の情報はココ♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None