日々暑くなってきましたが、熱中症と夏バテには気を付けたいですね。
夏バテ、女性の場合は夏枯れと言ってもいいかもしれません。
夏は女性の肌が枯れてくる季節なんですって!
肌が枯れてしまうのはなぜでしょうか。

「夏の肌トラブル、原因は自律神経の乱れだった」
交感神経と副交感神経からなる自律神経ですが、どちらかが強く働くと自律神経が乱れます。
健康と美肌には、二つのバランスが取れていて、高レベルで安定していることが大切です。




具体的に自律神経が崩れると・・・。

① 代謝力が落ちる
高温多湿の夏は、体内の水分が蒸発できません。
これはお風呂やプールで汗をかかないのと同じこと。
冷たいものがたくさん欲しくなるのは、体内の熱を冷ますためなのです。

代謝が落ちると肌のターンオーバーがうまく行かず、シミとシワが増えて、肌が劣化してしまいます。

② 毛細血管が収縮
自律神経のバランスが崩れ毛細血管が収縮すると、血行が悪くなります。
血行の悪くなると、タンパク質やビタミンといった肌の栄養が、肌細胞に届かなくなります。

結果、肌の透明感が失われ、くすみやクマができます。

③  腸の働きが悪くなる
腸の働きをコントロールしてくれるのも、副交感神経。バランスが崩れると動きが悪くなるため、便秘がちになってしまいます。

さらにすすむと、毒素が腸で吸収されて全身をめぐり、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こします。

腸の働きはオリゴ糖で整えるのがおすすめです。
   ↓ ↓ ↓
詳しくレポートしています。

夏の枯れ肌を救う食材は続きからどうぞ〜。


おしゃれと美の情報はココ♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

自律神経を整える生活習慣
・ 日中15分以上のウォーキング
・ ぬるめのお風呂に入る
・ 朝晩軽いストレッチ
・ 深呼吸
・ リラックスできるアロマをたく
・ 眠りに付く1〜2時間前から照明を落とす

などですが、他にもリラックスできそうなことはどんどん取り入れてみましょう。

さらに、夏枯れを防ぐ食材をご紹介しますね。
それは「シナモン」です。

スパイスのシナモンですよ。
シナモンには、主に4つの効能があるとされています。
① 発汗作用
② 体を温める
③ 胃腸の働きをよくする
④ 体に溜まった水分を必要なところに届けて、不要なものは排出する

先日私が作った、高遠智子さんのお茶にもたっぷりとシナモンが入っています。
シナモンが特に夏に良いと聞いて、実験的に作ってみたのですが、シナモン健康茶を飲むと、喉が渇きにくいのです。

外から帰ってきて、あぢーあぢーと麦茶を飲むと、一杯じゃ足りず何杯も飲みますが、また直ぐに喉が渇きます。
シナモン健康茶は、それが無かったのです。

ホットティーと高遠さんの本では紹介されていましたが、私は冷蔵庫に入れています。
体をしっかりと潤してくれているせいか、肌もこころなしかしっとりとしているような・・・。そんな気がします。

腸はしっかりと、オリゴ糖を摂って腸内環境も整えているところですしね。

腸から美人になれるオリゴ糖はこれ!
  ↓ ↓ ↓
詳しくレポートしています。

おしゃれと美の情報はココ♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


 タグ
None