「笑顔最大の武器」「幸せになるなら笑顔」成功法則系の本には必ず書かれていることばですが、自分の笑顔が若いころと変わってきた・・・、笑顔がオバちゃんくさくなった(笑)、そう感じることってありませんか?

そう思うのって案外正解なんですってー。
なぜなら笑顔って、実は「老けて見える可能性が大」なのです。

「笑顔が老けてみえるわけ」
それは目尻が下がるから。
子供がおじいさんおばあさんの顔を絵に描くと、必ず目尻は下がっていませんか?
下がった目尻は優しい顔には見えますが、若く見えるかといえば、それはNOです。

「老けてみえない笑顔の作りかた」

こめかみにある筋肉が、側頭筋。
この筋肉に力を入れて笑うと、目尻が下がりません。
赤ちゃんや子供は側頭筋がぷっくりとしているから可愛さに拍車がかかっているんですって。
反対に老人になると、側頭筋の肉がそげて落ちていきます・・・。
こめかみに力を入れる!と言われても、そう簡単にできませんよね〜(笑)

というわけで、側頭筋を発達させてこめかみのお肉をぷっくりさせるトレーニングですよ。

続きの前にクリックを頂けるととってもハッピーです。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
高須クリニックの高須克弥さん、最近では漫画家西原理恵子さんとの大人の交際で知られる美容整形の高須先生が考案した、側頭筋トレーニングです。

① チーズ・キムチなどと発音して、そのまま制止しながら、思いっきり口を開いて下顎を下にグッと引く。

② 奥歯をグッと噛んで、口角を横に引く

③ そのまま力いっぱい食いしばる。

これで終わりです。

このトレーニングは、側頭筋を鍛えこめかみの筋肉が発達してふっくらとするだけじゃなく、噛む力もアップします。

噛む力がアップすると、脳も活性化するんですってー。
これは是非習慣にしたいですよね♪



あ、顔が老けて見えるのがNGだからと、笑顔を作るのをヤメるのはぜったいにダメですよ〜。
怖い顔をして歩いていると、幸せが近づいてきてくれないようですから(笑)。

クリックとともに側頭筋トレーニングを♪
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 タグ
None