つい先日双子のお父さんになった郷ひろみさん。
雰囲気も声も昔のままですよね。
郷さんといえば、ストイックな自己管理がすぐに頭に浮かびますが、体を鍛える以外にオーラルケアにとても力を入れています。

「郷ひろみのオーラルケア」

健康は口腔から。
これは郷さんのモットーで、歯磨きは15分以上かけ1日四回、夕食の前にも磨くそうです。
うんと前に、タンスクレーバーも使っていると話しているのを聞いたことがあります。

彼は体型もまったく変わりがなく、数十年前のスーツが普通に着ることができ、肌も間近で見てもとてもきれいなんだそうです。実物の肌を見てみたいですねぇ(笑)。

その秘訣はもしかすると口腔から来ているのかもしれません。
理由は続きからどうぞ。

美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
歯のが汚いと老けて見えるし、清潔感が無くなるので、歯のホワイトニングをこまめにする人も増えてきました。
もちろんそれも大切なことですが、実はもっともっと大切なのは「歯ぐき」つまり歯周病ケアです。



「歯周病とは」

歯ぐきが炎症を起こした状態が歯周病。
口の中の病気かと思われがちですが、口だけじゃなく全身に広がる怖〜いものです。
菌は血管内に入って体に炎症を起こし、全身を巡回してあちこちで病気の種をまき散らします。


「肥満の原因も歯周病かも」

歯周病菌の炎症が、内臓脂肪で起きると・・・。
   ↓
インスリンが出ていても、血糖値が下がらない、効きが悪いインスリン抵抗性になる。
   ↓
さらにインスリンが分泌されて、インスリンと一緒に脂肪細胞が分泌される。
   

これが肥満の原因となり、ずっと続くとメタボから糖尿病、さらには心筋梗塞や脳梗塞につながります。

怖いですよね・・・。 しかも歯周病は年齢が高い人だけではなく、若い人でも発症します。

「歯磨きで出血」「口臭がきになる」と思ったら、歯周病の可能性も大です。
歯医者さんに行って早めに治療をしましょう。


ちなみに郷さんは、朝は5時に起きて5キロ走り、アサイーとシリアル、ヨーグルトといった食事をとり、寝る2時間前には食事を終えているそうです。
マグロは赤身のみで、ラーメンは20年口にせず、酢豚なども食べないんですってー。

お見事ですね。
でも、自分の伴侶だったら、ちょっと疲れそうだなぁ〜っと(笑)。
ゆるゆるで、出来合いのものでも文句を言わない夫に感謝をすべきですねぇ。

美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村