先日腸内環境を整えるために、カイテキオリゴを摂りはじめたお話をしましたが、あらためて腸内環境を整えるとどんな良いことが起きるのかまとめてみました。

「腸内環境が整うとこんな良いことが!!」

① 免疫細胞が整い、ウィルスや風邪から体を守ってくれる

体の約70%の免疫細胞が腸に集中しています。
体に入って欲しくないものを、排除するの腸の役目。
免疫力が下がると、風邪やアレルギー(花粉症など)、便秘、下痢、吹き出物、貧血などの症状がでます。

② 腸内環境が整うとやる気が出る

「トーパミン」「セロトニン」といった脳内ホルモンはやる気と幸せな気分にさせてくれる物質。
これらを合成しているのは、腸内細菌。
つまり腸内環境を整えて、脳内ホルモンを増やすと、気持ちが安定し前向きな気分になるというわけです。




美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村


反対に「腸内環境が崩れると」

① 栄養を消化吸収できない
栄養は腸から吸収されるため、しっかりと食べても腸が健康じゃないと消化吸収できないのです。

③ 便秘になる
食べものが消化吸収され、必要のないものが便になります。
ところが悪玉菌が増えて腸の環境が悪くなると、水分を吸収されてしまい、腸が動かなくなります。
これが便秘の原因です。

便秘を下剤などで排出すると、スッキリはしますが、大切な腸内細菌も一緒にながされてしまいます。
日ごろから腸内環境を整えるのが大切ってわけですね。

ところで、便秘の定義ってご存知ですか?
日本内科学会によると「3日以上でていない」これは分かりますが、「毎日出ていない状態」これも便秘の定義だそうです。

食べもので積極的に美腸を作っていきましょう

「腸内環境を整える食べもの」

① 発酵食品
善玉菌を増やす働きがあります。
ヨーグルト、チーズ、味噌、漬け物、納豆など。

② 食物繊維の多いもの
葉もの野菜、根菜類。海藻類、果物など。
ただし、イモ類は食物繊維も豊富ですが、糖質も多いので食べ過ぎには注意ましましょうね。

先日もお話しましたが、ヨーグルトとオリゴ糖は相性が良いですよ。
なぜならオリゴ糖はヨーグルトの乳酸菌を増やしてくれるから。
効果倍増というわけです♪

カイテキオリゴ、私はまだそれほどの変化はありませんが、夫は朝6時半に起床して9時に出社するまでの間に、三回くらい「大」をしています!!
出過ぎじゃないのー、と思うのですが、それが下痢じゃなく至って快便だというのですから驚きです。

腸内環境をスムーズに整える秘密があります
  ↓  ↓  ↓
カイテキオリゴをお試し 善玉菌増やして腸美人になる決め手

美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None