おはようございます♪
今日は貴重な晴れ。いそいで出かけたいと思います。
お出かけをするのにメイクをして・・・、とここで質問です。
皆さんメイクはどこでしていますか? 

リビング、自分のお部屋、それとも洗面所でチャチャッと済ませる・・・。
どこでやっても同じでは?と思ってはいませんか?
ところがそれは誤解です。場所によって大きな違いあるんですよ。

風水マニアの絹子がお届けしますね(笑)。


美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
実は私は以前風水の教えにはまって、ワンディレッスンも含め、いろんな風水の先生に学んでいた時期があります。
なんでも習いたがりなものですから(笑)。

風水と聞くと『西に黄色』をイメージされるかたは今も多いようです。
これは金運を上げる風水行動とされていますよね(西が金運、黄色というのはちょっと絹子的にはう〜ん・・・ですが)。

風水は中国からやってきた、陰陽五行説をベースとされた学問。
古くは権力者しか使うことが出来ない、帝王学のひとつでもありました。

【陰陽五行説とは】
自然界にある万物を木・火・土・金・水に分類し、相互に助けたり補う関係のことをさします。

ちょっと難しくなるので、陰陽五行説の説明はさておき(笑)、今日はビューティー運についてです♪

【美をアップグレードする場所とは】
美の運気は、方位で言うと南にあります。
つまりメイクをするときには、自宅の南の場所でするのが正解です。
わが家の場合は南がリビングで、ダイニングテーブルがあるので、そこでするのがベストということになります。

そのときに鏡をピカピカに磨いておくことも大切です。


 十和子さんの鏡使いやすいです

それも出来るだけ自然光の下でメイクをすると、ナチュラルかつ美しいメイクが完成すると、プロのヘアメイクさんがおっしゃってます。

【おブスになってしまうメイク場所とは】
これは最初に正解を言いますね。
ずばり「洗面所」です。洗面所でのメイクは絶対にNGです。
美の運気をあげる方位南は、さきほどの陰陽五行説でいうと「火」という場所になります。

対して洗面所は「水」の場所です。 そのためせっかくの美(火)を水が消し去ってしまうというわけ。

【実際に洗面所でメイクをしていると】
一時期断捨離から始まり、整理整頓にはまりまくった時期があります。
家中のものを減らして、どんどん仕舞い込むスタイルに執着して、メイク道具も思いっきり断捨離し、洗面所の小さな引き出しに納めて大満足。

でも・・・、そこに入っているとその場でメイクしちゃうんです。
それもつい最近までやっていました。
ホントのほんとは昨日まで(笑)。

つい先日カメラで写真を撮ったときに写ったおのれの姿。
「どこのオバちゃん?!」とものすごーくショックを受けたんです・・・。

さっきメイクをしようとして、洗面所の引き出しを開けたとき「あ、これも原因のひとつかも」なんて思ったわけです。

それでこの記事を書きました。
今日からちょっと本気で、脱オバを目指したいと思います・・・。
それほどにカメラに写った姿が衝撃的でした。

ところで鏡に写った顔と、カメラに写った顔、どっちが正解なんでしょうか?
鏡よりカメラのほうがすごく不細工に見えるのですが、他人にはそう見えているのかなぁと思うと怖い(笑)。
どなたか教えてくださ〜い。

美の情報お見逃し無く
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



 タグ
風水