カイテキオリゴを試しています。
オリゴ糖は今まで「オリゴのおかげ」などを利用していましたが、正直それほど何かが変わったという感じはなく、砂糖の代替品という認識しかありませんでした。

私が信頼しているブロガーさんたちが皆さんカイテキオリゴは素晴らしいというのを見るにつけ、だんだんに気になってみてこのほど試してみることに。
お試し価格はたったの100円。 試してみないでどうする?

先日注文して、3日前から試しております。
さて普通のオリゴ糖とどうちがうのか?

100円のお試しでは、ポストに投函されています。
小さなオリゴ糖と、計量出来るスプーン、それに小冊子。
商品に付いてくる小冊子を読むのが好きな私、まずはどれどれと読み込みます。




オリゴ糖って何?何に効くの?と思ったらまず読んで見てください♪
  ↓  ↓  ↓
カイテキオリゴってどんなもの?



「オリゴ糖がなぜ体に良いの?」
第二の脳と言われるの腸。
腸には善玉菌、悪玉菌が、それぞれバランスを保って一定数を保っています。
その数なんと100兆個(腸ゆえに?!)。

つまり善玉が増えたら悪玉が減り、悪玉が増えたら善玉が減るという、勢力争いを続けているわけです。

善玉菌とは?(腸内で発酵して便通をよくする)
乳酸菌やビフィズス菌など

・ 悪玉菌とは?(腸内を腐敗させて腸内環境を悪くする)
ウォルシュ菌、ブドウ球菌など

このビフィズス菌など善玉菌のエサとなるのがオリゴ糖です。
しかしビフィズス菌は、好き嫌いが激しくて、すべてのオリゴ糖が栄養になるとは限りません。
カイテキオリゴはEOS理論によってそこをクリア。

「カイテキオリゴのEOS理論とは」
カイテキオリゴにはEOSという理論に基づいた独自配合がされています。
これは何かというと、複数のオリゴ糖を組み合わせることで相乗効果を産み出して、オリゴ糖の効果を最大限に高めることができるようになったのです。

すごいですよね〜、なんだか。

ちなみにスーパーで売られている一般的なオリゴ糖は、ほとんどの成分が甘味料なんですって!!
せいぜいオリゴ糖の成分は30%・・・。うーん、同じオリゴと言っても似て非なるものですよね。

「カイテキオリゴは100%自然由来の成分」
てん菜、牛乳、樹木などから抽出した純度100%の高品質なものです。

飲みはじめて3日ほどで少しずつ腸内環境が整ってきますが、本番は二か月目からだそうです。善玉菌を増やすにはコツコツと、が大切なことのようです。

1日5gが目安ですが、最初少量から試してみるのが良いとああります。
私はもともとお腹がゆるくなりやすいので、半分くらいつまり2gか3gといったところから試していますが、お腹がゆるくなったりすることはありません。

サラサラとしたパウダー状で、甘みはごくほんのりとしたものです。
砂糖の1/4程度と冊子には書かれていましたよ。




コーヒーや紅茶に入れて飲む人も多いですが、私はこれらに甘みがあるのはあまり好きじゃないので、ヨーグルトに入れて食べています。
ちなみにヨーグルトとオリゴ糖の相性って最高の組み合わせ
ヨーグルトは善玉菌を多く含んでますからね。 ほかには納豆や味噌なども相性ばっちり。

さらにうれしいことに、カイテキオリゴは熱で変質することがありません。
私はお菓子を作るときにも使ってみたいなぁと思うのですが、どうかなぁ。もったいないかしら(笑)。

と良い事ずくめのカイテキオリゴ、お試しならたったの100円です。
しかも、そのあと定期購入をするひとは、100円も免除になります。

私はしっかりと試してからじゃないと、定期購入なんて踏み切れないので、100円はらいました。
定期購入もいつでもヤメて良いそうですが、まずは試してからって思うのが私の性格でして・・・。意外と慎重派なんですよ。


オリゴ糖で腸美人目指しませんか
  ↓ ↓ ↓
日本一のオリゴ糖




 タグ
None