先日ひさしぶりにお肌の測定に行ってきました。
お肌の測定は、非接触研究会の測定モニターをやっていたので、予約をすると受けることができるのです。

半年振りくらいで行ったのですが、ほとんど前回の数値と変化無し。
唯一おでこの弾力の数値だけがアップ!
ハリのあるデコになったようです(笑)。

ほかの部位に比べて、おでこにハリがあったのは、多分何も塗っていないからかなぁと思います。

家にいるときはノーメイクで、ワンコの散歩にいくときに眉を描く程度。
徒歩圏内ならその程度でやり過ごしてしますが、電車に乗って出かけるときはメイクをしています。

非接触研究会で、プロのメイクさんにメイクをしてもらったことがあるので、そのときに教わったコツをご紹介しますね。

ミュゼプラチナムがワキの完全脱毛200円!!今がチャンスですよ。

素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

【ファンデーションの選びかた】
界面活性剤・シリコンを使っていないパウダリータイプを下地を使わずに塗る

【ファンデーションを塗る場所】
顔全体に塗るのはNG、両目の下には少し広めに、気になる小鼻にちょんちょん、それくらいでOK。
反対にべったりと塗ることで、かえって肌のアラが見えてしまうことってありませんか? 例えばお鼻ですね。私も鼻の毛穴が目立つタイプで、しっかりとリキッドを塗りこめていたのですが、時間が経つと毛穴落ちしてよっぽど汚くなるんですよね。

思い当たるかた、いませんか(笑)。
お肌をキレイにしたいなら(見せたいなら)、隠さないのが一番です。

【ファンデーションの塗り方】
パフにフワッとのせる感じで付ける以外に、ファンデーションブラシもおすすめです。
目の下の広い範囲にのせるときには、ファンデーションブラシ。気になるシミを隠したいときなどは、パフ使いがいいでしょう。

【チークが決め手になる】
ファンデーションで隠すより、チークを効果的に使いましょう。
プロのメイクさんは、自分がするメイクよりずっと広い範囲に塗ってくれたのですが、これは思いのほか良いですよ。
顔色が良く見えるし、グッと全体の雰囲気が華やかに見えます。
たっぷりとチークをブラシに含ませて、手の甲ではらって、ワサッとのせる感じです。

これで、最小限のメイクは完成。
あとはポイントメイクですが、ぬるま湯で落とせる程度のメイクが肌に負担をかけません。

さらに今年流行のメイクをオグネーさんがテレビでご紹介してくれていました。

【アイシャドーはキラツヤ】
今年のアイシャドーは、ツヤ感の強いものが多いそうです。
塗りかたにもコツがあって、グラデーションはもう古い。
シャドーのツヤ感を大切に、一色塗りが今年風。

フューシャピンクのリップカラーが復活】
出た!!と思いましたね〜(笑)。
私と同じ世代の方なら、かつて塗りましたよね。青みの強いフューシャピンク。
サンローランの19番なんかが代表でしたね。
この色は、しばらくの間は「昔の人」って感じで日の目を見てませんでした。



塗りかたのポイントは、きれいにリップラインを取らないこと。
唇の上下中央に塗って、そこから指でポンポンと広げて馴染ませていきます。
口角にキッチリと塗ると古くさくなるので、そこは特にボカシます。

ベースをナチュラルに、ポイントメイクを今風に。
これが肌を傷めずに、素敵に魅せるメイクです。

ところで、ファンデーション塗らない生活は、最初は皆抵抗感があります。もちろん私もそうでした。
でもね、意外と誰も見ちゃーいないものです(笑)。

すこしずつファンデーションを塗らないことに慣れちゃうと、ほんの少し塗っただけで、ものすごくしっかりメイクした気分になりますし、その間少しずつ肌がキレイになっているというわけです。
お休みの日から、ノーメイク始めてみませんか?

ミュゼプラチナムがワキの完全脱毛200円!!今がチャンスですよ。

素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 タグ
None