イライラするときって、何となくいつも決まっていませんか?
生理の周期との関係や、一日のサイクルの中でもありますよね。
イライラは、自分も不快ですが、家族や周りの人も萎縮させてしまいます。

【女性のイライラの代表:生理前】
PMSと言われる、生理前約二週間から生理までの期間はイライラしますよね。
私もイライラする方で、夫によく指摘をされていました。
その指摘にまた腹が立って、さらにイライラしていたのですが(笑)。

PMSの解消には、「緊張をほぐす」これが一番です。

① 朝おきたらゆっくりとストレッチ
朝起きてすぐは筋肉がこわばった状態。ここでゆっくりとストレッチをすると収縮と弛緩が繰り返されて、リラックス状態になります。
  ベッドの上で軽く身体をほぐす程度でOKです。

② 手足を温める
手足の先は、自律神経が集中しています。
イライラを解消するには、足指マッサージも有効ですが、温めることで
さらにリラックス効果が発揮されます。

③ 質の高い睡眠を取る
身体の緊張をとるには、良質な眠りがとても大切ですよね。
アロマをほんのりと漂わせたり、寝る前にゆっくり入浴するのも良いですし、ホットミルクやアーモンドをほんの少しいただいてから眠るのも、血糖値を安定させて深い眠りに導いてくれますよ。

生理が始まってからもイライラが続く場合は、完全に鉄分不足です。
私は鉄のサプリを飲むようになったら、イライラすることはほとんど無くなりました。



その他のイライラの原因は続きからです♪

素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
【食事をした数時間後にイライラする】
昼食、夕食が終わって数時間、やけにイライラして家族に当たり散らしてしまう。
原因は家族にあるように、実は自分自身。
これは「低血糖」が原因の場合が多いのです。

そういえば低血糖は午前中にはおきにくいですよね。
たいてい夕方。自律神経による血糖値の調節機能がガクンと落ちます。

イライラしたときに、甘いものを食べるとホッとする。
これは低血糖の典型的症状です。
お昼と晩ご飯の、炭水化物を減らす糖質制限で、かなり楽になります。
もちろん、スイーツも小魚とかナッツにしてみましょう。

【その他のイライラ】
PMSでもないし、低血糖でもないのにしょっちゅうイライラ。

これは「ビタミンB6不足」かもしれません。
脳の興奮をセーブしてくれる働きGABAは、ビタミンB6が不足すると減ってしまうのです。

ビタミンBが足りないことで体は疲れているのに、脳は興奮状態でイライラ、そわそわ。想像するだけでもぐったりします(笑)。

ちなみのGABAいりチョコレーでは、栄養補給になりませんし、むしろ糖質が増えてしまいますので、やはりビタミンBをとるのが一番です。


イライラって、周りもいやだけど、本人が何よりイヤなものですよね。
穏やかな心で日々を過ごすと、シワも軽減しそうですしね♪

私のおすすめサプリはこのサプリです


素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None