布ナプキンを使いはじめて、なんとなぁ〜くですが、私は経血コントロールを意識するようになりました。

【経血コントロールって?】
昔の女性って生理のときどうしてたんだろう?って考えたことありませんか。
私は時代劇をみる度に思ってました。
篤姫とか、紫式部は生理中は何を使ってたのかなぁなんて。

昔の女性は、せいぜい綿花や脱脂綿しか無くて、それを詰めたり重ねたりして自作のナプキンを作っていたそうですが、それプラス経血をコントロールできていたのだそうです。

身体の機能が変わったわけじゃなく、ナプキンのように吸水性が良く漏れないものが無かったので、自然にコントロールできていたのでしょうね。

布ナプを使いはじめたとき、友人に「オニババ化するオンナたち」という本を勧められました。
この本に昔の女性がどのように生理を過ごしていたのかが書かれていて、経血コントロールについても書かれていました。




素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
【経血コントロールのやりかたって?】
要するに排尿と同じで、ある程度は我慢して貯めておトイレで流す。
これが基本。つねにキュッと意識して締める、そんなイメージです。
一度流すと貯まるまで時間がかかります。その間隔が最初は短かったのが少しずつ長くなる、これが経血コントロールです。

無理だよ〜と思っていたけど、意識をすると間違いなくナプキンにだだ漏れ(笑)させる量が減ります。
すいません、下品な表現で・・・(汗)。

最初に教えてくれた友人以外に、私の知人で生理時にナプキンをほとんど使わないという女性がいます。
生理の出血はおトイレで流すのよ、ってごく普通に言ってました。
とても清潔な感じがして、良いなぁと感心したものです。

【経血コントロールをすると良いことって】
まず生理用品の消耗がグッと減るのは間違いなし。
私は布なので、取り替える頻度が減ります。

そして、何より素晴らしいのがキュッと締めることを意識しているので、骨盤底筋も鍛えられることです。

骨盤底筋って聞いたことありませんか?

【骨盤底筋とは】
膀胱・尿道・子宮などをささえている筋肉です。
骨盤底筋を鍛えることで、尿漏れなどを防ぐことができるのです。
これって、すばらしいと思いませんか〜。

将来尿漏れだの、大人オムツとは無縁の世界に居たいって、誰でも思いますよね。
私はその二つとは無縁で居ると、心に決めています(笑)。

骨盤底筋トレーニングのやり方】
さらに生理の日以外も、トレーニングがおすすめです。
肛門をキュッと締めて、緩める。
これだけです。
締めるのは10秒くらい。肛門から尿道までを意識してみましょう。

また経血コントロールは、普通のナプキンより布ナプキンを使っているほうが、自然に上手になると言われています。
普通のナプは、捨てるだけだから雑な扱いになりますから。
かたや布ナプはできればあまり汚したくないものです。
私が先日買ったものなんて、かわいらし過ぎて、汚したくない。
まさに経血コントロールにはピッタリです。

最初は無理せずに、少しずつ


素敵な情報たくさんありますチェックしてね
  ↓  ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村