信頼できるFX業者

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまでのカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで

カテゴリ:レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまでのカテゴリ記事一覧。健康情報や美容情報に目がありません。そしてなんでも試してみたがるチャレンジャー気質です^^
no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
せっかくサウンドパックで肌がきれいになってきたのに、間違ったコンシーラー使いで(笑)、シミがさらに悪化した私。前回はここまでお話をしました。⇒⇒ 在宅モニターを始める〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑦ さて非接触研究会のモニターに申し込んでみました。測定モニターは実際に非接触生活研究会のオフィスに行って、測定をしていただきます。最初に肌の測定と肌年齢をチェックしてもらったのですが、私の...

記事を読む

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
前回非接触研究会の在宅モニターを始めたところまでお話しました。⇒レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑦ 在宅モニターを始めるサウンドパック(ASVC)22を使うのですが、これは不活性型のビタミンCです。詳しくはこちらに記事にしております ⇒ ASVCを安く購入できる唯一の方法 〜 何も付けないスキンケアモニターになる条件の中には、スキンケアとメイクをしないことがありました。このころ私は、通勤をする仕事...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
頑固なシミを消すまでシリーズ、非接触研究会のモニターに応募したその後です。かなり間が空いていました、すみません(汗)。モニターに応募すると、最初はまずASVCの中でも一番マイルドな「サウンドパック22」というのが送られてきました。こちらを夜清潔な肌に塗って、3分経ったら洗い流すように説明書きにありました。ちなみにモニターをするには、他のスキンケアは一切できませんし、シャンプートリートメント、ボディソー...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
小麦粉シャンプーを検索して知った、湯シャン。湯シャンを推奨しているサイトに、肌トラブルの原因は接触をすることだとあります。肌の弱い人がなんらかの刺激性物質に接触するとトラブルに。この刺激性物質とは化粧品や洗剤、衣類の繊維、抗菌剤などもそうらしいのです。それまで肌が弱いと思ったことが無かったけど、フェイスラインにニキビが出る、頭皮に湿疹がある、他チェックシートすべて私に当てはまったのです。私って肌弱...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
小麦粉シャンプーを知り、早速作ってみました。かなりアバウトに、トロッとなる程度に小鍋に水を入れて小麦粉を入れて火にかけます。日持ちはしないので、たくさん作ることはできません。使ってみると、髪の毛がちょっとギシっとする感じはありましたが、思ったよりごわごわにはなりません。私はその前から石鹸シャンプーを実践していたからかもしれません。頭皮が弱いのか、ノンシリコンやオーガニックのシャンプーを使っても、い...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
洗浄液使って、簡単ファンデーションだけのスキンケア。何て楽チンなのかしら〜♪と鼻歌まで出ていたのに、慣れって怖いですね。このたった二つのスキンケアすら、面倒になってきたのです(笑)とくに夜のメイク落としが。お酒が強くないくせに、晩酌を欠かさない私。夜ご飯を(平日は一人です)終えたら、さっさと洗顔を落とし、パジャマに着替えてゆっくりと取りだめした海外ドラマを観てくつろぎたいんです。このメイク落としが...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
洗浄液だけの生活を初めた私。ずぼらな私には最高だと感じました。なんてったってこれだけで良いのですから。カフェのママさんに、日焼け止めもダメと釘をさされました。曰く「日焼け止めは化粧品会社が社員さんに夏のボーナス払うためのものよー。日傘で十分」とのことでした(笑)。スキンケアの手入れそのものも面倒なら、何を買えばいいのか何を使えばいいのかを探すのがとても面倒な私。使わなくていいということは、面倒なコ...

記事を読む

no-image

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
シミが顔にあることも、しかもそれがかなり目立つこともだんだんと慣れてくるものです。すっかりメイクで隠すことが当たり前になっていたある日。ふと出かけたときに、衝撃的なことがおこります。喉が乾いて軽くお茶をしようと、カフェに入ったのです。コーヒーフロートを飲んでお会計をして帰ろうとしたその時、レジの前に置かれたコスメが目にはいりました。聞いたことも無い化粧品。しげしげと眺めてしまいました。どろっとした...

記事を読む

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで
先日母から電話がかかってきて「ちょっとあんた、シミどこで取ったんだっけ?」といわれました。突然でビックリしたのですが、そういえばシミ無くなっていたなぁ、とそのとき気づいたのです。私の頬にはかつて1.5センチ大のシミがありました。丸くて、はっきりとシミ!とわかるものです。かなり目立つもので、母に会うたびに「シミ目立ってきたね。いま良いものあるでしょ。取ってもらったら」といつもいわれていたのです。「良...

記事を読む

肌の測定モニターにチャレンジ 〜 レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑨

せっかくサウンドパックで肌がきれいになってきたのに、間違ったコンシーラー使いで(笑)、シミがさらに悪化した私。
前回はここまでお話をしました。
⇒⇒ 在宅モニターを始める〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑦ 

さて非接触研究会のモニターに申し込んでみました。

測定モニターは実際に非接触生活研究会のオフィスに行って、測定をしていただきます。
最初に肌の測定と肌年齢をチェックしてもらったのですが、私の肌年齢は年齢そのものでした・・・。

なんとも微妙な診断結果。 せめて一歳でも若いと嬉しかったのに・・・(笑)。

非接触研究会さんは、とにかく親切かつ丁寧に質問に答えてくれます。
その日は私の他に数人のかたが、測定にいらしていたのですが、質問内容が私も知りたかったことばかりで、一緒に聞いているととても参考になりました。

» 記事の続きを読む

自己流スキンケアの落とし穴〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑧ 

前回非接触研究会在宅モニターを始めたところまでお話しました。
レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑦ 在宅モニターを始める

サウンドパック(ASVC)22を使うのですが、これは不活性型のビタミンCです。
詳しくはこちらに記事にしております ⇒ ASVCを安く購入できる唯一の方法 〜 何も付けないスキンケア



モニターになる条件の中には、スキンケアとメイクをしないことがありました
このころ私は、通勤をする仕事をやめ、在宅で仕事をしていたのでノーメイクはやりやすかったのです。

それに、眉はアートメイクできれいに描かれていました(現在はほとんど消えてますが)。
眉がきれいに描かれていると、メイクした感がありますよね(笑)。

君がためだけのスキンケアをしていたので、サウンドパックだけっていうのもまったく抵抗がありません。

毎日どんどん肌がきれいになっていくように感じましたね〜。

モニターをするにあたって、湯シャンを実践する(シャンプーを使わない)というのも条件のひとつなので、湯シャンもしっかりと実践しました。

もちろん最初はベタついたりもしたけど、髪の長さがあったので結わえてごまかしてました(笑)。

順調に何もつけないスキンケアを実践していたようですが、実はここに大きな大きな落とし穴がありました。
美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

在宅モニターを始める〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑦ 

頑固なシミを消すまでシリーズ、非接触研究会のモニターに応募したその後です。
かなり間が空いていました、すみません(汗)。


モニターに応募すると、最初はまずASVCの中でも一番マイルドな「サウンドパック22」というのが送られてきました。
こちらを夜清潔な肌に塗って、3分経ったら洗い流すように説明書きにありました。

ちなみにモニターをするには、他のスキンケアは一切できませんし、シャンプートリートメント、ボディソープはNG。
洗濯石けんはトップクリアリキッドを使うように指示があります(以来ずっとトップクリアリキッドしか使ってません)。

夜1回だけですし、使った後の肌があきらかに、それまでとは違ったのでズボラな私も、毎日せっせと使いましたよ。


「サウンドパック22(ASVC)を使った感想」
サウンドパック22はチューブに入っています(現在使っているサウンドパックは35でジャータイプの容器です)。

高温になると溶けてしまうので、浴室に置いておくことはできません。
基本は冷蔵保存ですね。

夜ぬるま湯で洗顔をしたあとに、サウンドパックを使います。
肌にのせると、じんわりと温かくなる感触があり、良く伸びます。

人によっては、サウンドパックを塗ると、肌がぴりぴりといわれています。
これは肌が傷んでいるからで、次第にぴりぴり感は無くなるようですが、私はその前からほとんどスキンケアをしていなかったので、ぴりぴり感じることはありませんでした。

キッチリ3分計って洗い流すと(笑)、なんともいえないスッキリ感と、肌がしっとりする感じがありました。
洗い流すだけで、他に何も塗らないのだけど、不思議なしっとり感です。
他のスキンケアは一切NGということだけど、以前洗浄液だけの生活もしているし、これなら楽勝だと思いましたね。

このサウンドパック22は、湯シャンで頭皮がスッキリしないときにも使うことができます。
最初のころはときどき使っていました。
今にして思うと、湯シャンはじめのちょっと大変な時期を乗り越えれたのも、サウンドパックのおかげかもしれません。


にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑥ お肌のモニターにトライ

小麦粉シャンプーを検索して知った、湯シャン。
湯シャンを推奨しているサイトに、肌トラブルの原因は接触をすることだとあります。
肌の弱い人がなんらかの刺激性物質に接触するとトラブルに。
この刺激性物質とは化粧品や洗剤、衣類の繊維、抗菌剤などもそうらしいのです。
それまで肌が弱いと思ったことが無かったけど、フェイスラインにニキビが出る、頭皮に湿疹がある、他チェックシートすべて私に当てはまったのです。
私って肌弱かったの? 初めて気づきました(笑)。

下がそのサイトです。
非接触療法研究会
私がこのサイトをしったころ、モニターというのを募集していました。
(現在は新規モニターは募集していないようです)
モニターをするに当たっては、湯シャンを実践しているかなどの条件がありましたが、クリアできそうだったので、早速申し込んでみました。



スッピンで顔の写真を送るのですが、頬のシミは肉眼で見る以上に濃く見えました(笑)。

肌に一次性物質を接触させないお約束が8つほどあるのですが、
シャンプーリンスはしない。
髪、体、手は湯または水で洗う。
指定の洗剤を使う(スーパーで売っているトップクリアリキッド)
などの他に、

メイクは湯で洗い流せる程度にする、というものもあります。
モニターの間はメイクはほとんどしなかったですね。
そして、夜だけこちらで研究されているASVCという活性保持型ビタミンCのパックを使います。
パックと言ってもクリーム状のもので、塗って3分程度置いて洗い流すだけです。
皮膚科でもASVCを使っているところは、増えてきているようです。
出来るだけ8つのお約束を守って、ASVCのパックを続けただけで、驚くことに、シミがいつのまにか薄くなっていったのです。
毎日見ているので自分では気づきにくいのですが、モニターの間は写真を定期的に送るので、前回より薄くなってる!!
これはモチベーションがあがりましたね〜。

非接触療法研究会のサイはいろいろ勉強になりますよ。
肌にとって良いと思って私がやっていたことが逆効果になっていたことも多かったと知りました・・・。

ASVCは今も毎日使っています。
驚くことに飽きっぽい私が、このシンプルスキンケアはもうず〜っと続けているのです。
湯シャンと共に、4年以上。 これはスゴいことなんです。
ほんとうに飽きやすいので(笑)。


にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

石鹸から小麦粉シャンプーに変える〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで⑤  

小麦粉シャンプーを知り、早速作ってみました。
かなりアバウトに、トロッとなる程度に小鍋に水を入れて小麦粉を入れて火にかけます。
日持ちはしないので、たくさん作ることはできません。

使ってみると、髪の毛がちょっとギシっとする感じはありましたが、思ったよりごわごわにはなりません。

私はその前から石鹸シャンプーを実践していたからかもしれません。
頭皮が弱いのか、ノンシリコンやオーガニックのシャンプーを使っても、いつも頭皮にプチっと吹き出物ができるのです。
それでいろいろ試して、石鹸シャンプーにたどり着いていたんですね。

石鹸シャンプーは大昔友人が実践していて、髪質がとても良くなっていたのですが、私は髪の毛がバリバリのゴワゴワになってしまい、断念していました。

わりと最近、石鹸シャンプーの際にクエン酸でリンスをするとごわつかないということを知りました。
すぐにクエン酸を買って試すと(お酢でも良いそうです)、本当にごわつかずサラサラになり、それからずっと石鹸シャンプー派でした。



話がそれましたが、小麦粉シャンプーはあっさりクリア。
しかしさらに上を行く「湯シャン」つまりお湯しか使わない洗髪法も、小麦粉シャンプーを説明しているサイトには書かれています。
しかも、湯シャンにすると肌の調子も良くなるとか
やってみよう! 結局小麦粉シャンプーは三日くらいで、すぐに湯シャンに移行しました。

今ではすっかり得意になった湯シャンですが、上手くできるようになるまでは結構時間がかかりました。

湯シャンのコツをネットで検索しながら、実践していったのですが、最初は綿の手袋をはめて洗っていました。
何も使わないより手袋で髪をしごく感じにすると、汚れが落ちた感があるのです。
シャンプー前にブラッシングも丁寧にやりました。
熱めのお湯で洗い流すようにもしました。

しかし一番大切なのは、しっかりと髪の毛をドライヤーで乾かす。
これに尽きると、私の場合は感じました。
丁寧に髪を乾かすとサラッと艶やかになるけど、乾かす時間が短くて半乾きだと、ベタッとした感じになるのです。
私の場合はそれまでの時間の倍くらい丁寧にドライヤーをかけました。

湯シャンを始めて、一番の変化は頭皮に吹き出物がでなくなったことと、ニキビが出来なくなったことです。
ニキビは顔のニキビですね。

そして私は、湯シャンを始めてからお気に入りの洗浄液もヤメてしまいます。
さらにはファンデーションもです。

なんでも試してみたい欲求は、どこまでも(笑)。

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

小麦粉シャンプーに出会う 〜 レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで④ 

洗浄液使って、簡単ファンデーションだけのスキンケア。
何て楽チンなのかしら〜♪
と鼻歌まで出ていたのに、慣れって怖いですね。

このたった二つのスキンケアすら、面倒になってきたのです(笑)
とくに夜のメイク落としが。

お酒が強くないくせに、晩酌を欠かさない私。

夜ご飯を(平日は一人です)終えたら、さっさと洗顔を落とし、パジャマに着替えてゆっくりと取りだめした海外ドラマを観てくつろぎたいんです。

このメイク落としがなければ、どんだけ便利なことだろう。
そう思い始めました。



そんなある日、何かの雑誌にシャンプーを「酢」でやっている人の記事がのっていたのです!!
酢シャン?! なんだそれ。

私は、なんでも試してみるのが大好き。
健康法でもなんでもすぐにこれは!と思うと試してみるのです。

まずは酢シャンなるものを調べてみることに。
酢シャンをネットで検索してみると、頭皮がスッキリとして気持ち良い、もう二度とシャンプー生活には戻れないと書いてあります。

そんな中、「酢のシャンプーはあまり効果が期待できません」という記事もありました。
何か始める際に、結構調べまくる小心な一面もある私。
今度はそちらの記事に眼が行きます。
読むと、その人がすすめているのは、酢シャンじゃなく「小麦粉シャンプー」です。
むむぅ〜、どっちにしよう。

なんとなく酢だと頭が酸っぱい匂い、つまり汗臭い感じがしますよね。
それよりは小麦粉がいいかなもと思いましたね。

この小麦粉シャンプーから、さらにシンプルケアへと道が進みます。


にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

スキンケアをシンプルに〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで③ 

洗浄液だけの生活を初めた私。
ずぼらな私には最高だと感じました。
なんてったってこれだけで良いのですから。

カフェのママさんに、日焼け止めもダメと釘をさされました。
曰く「日焼け止めは化粧品会社が社員さんに夏のボーナス払うためのものよー。日傘で十分」とのことでした(笑)。

スキンケアの手入れそのものも面倒なら、何を買えばいいのか何を使えばいいのかを探すのがとても面倒な私。
使わなくていいということは、面倒なコスメ探しから解放されるってわけです。

代わりにUV効果の高い日傘だけは買いましたけど、これは優柔不断な絹子でも、迷わず買えました。⇒⇒日傘選びのチェックポイント4つ  お気に入り日傘
コスメは種類が多過ぎですー。




洗浄液だけの生活、始めた時期も良かったのです。
ちょうど初夏のころからで、乾燥と無縁だったのです。

毎日のスキンケアは、
「朝」洗浄液で洗顔
   その後ファンデーションを直接肌に塗って、普通にメイク
   水おしろいタイプのファンデーションを愛用していました。
「夜」洗浄液で洗顔。以上です。


洗面所の棚に、あれこれコスメが並んでいる光景は結構すきだったのですが、今は洗浄液のボトルが一本あるだけ。
このスッキリ感、たまりません。

洗浄液で洗ったあとのファンデーションは、水おしろいのようなサラサラとしたテクスチャーの「サンミモレ」というものです。このファンデーションは洗顔後直接顔に付けるタイプ。
肌に油分があるとのらないので、洗浄液であらうだけのスキンケア(と言えないか)の後には、ピッタンコ。
しかも肌がとてもきれいに見えるのです。

この二つだけが並んだ、わが家の洗面所。
なんというか潔い雰囲気。
清々しいのです。 コスメ用品って案外汚れますし、全てラインで使っていない限りあまり美しくないですよね。
ずぼらな私は毎日きれいにボトルを拭いたりしませんし。

こうしてシンプルすぎるスキンケアに満足な日々、しばらくの間続きました。



洗浄液一本のスキンケア〜レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで②

シミが顔にあることも、しかもそれがかなり目立つこともだんだんと慣れてくるものです。
すっかりメイクで隠すことが当たり前になっていたある日。

ふと出かけたときに、衝撃的なことがおこります。
喉が乾いて軽くお茶をしようと、カフェに入ったのです。

コーヒーフロートを飲んでお会計をして帰ろうとしたその時、レジの前に置かれたコスメが目にはいりました。
聞いたことも無い化粧品。しげしげと眺めてしまいました。

どろっとした感じの液体が入ったそのボトルは、洗浄液つまり洗顔です。
お店のママさん曰く「それさえ使っていれば、他の化粧品やその他は一切必要無い」というのです。

そんな便利なものがあるのー?! ママさんはファンデーションを塗っていないということですが、とってもつややかできれいな肌をしているのです。


元来めんどくさがりの私、スキンケアも面倒です。
これ一本で済むならどれほどありがたいことか。
迷うこと無く、買ってみることに。

自宅に帰って早速使ってみると、今まで使ったことの無いテクスチャーで、洗い終わったあともしっとりさっぱりというより、洗顔しかしていないのにハリがあるのです。
不思議だなぁ〜とすっかり気に入ってしまいました。

このコスメが気に入った私は、その後なんどかこのお店に行きリピート買いしたのですが、常連の方が来ていることがあります。
女性客の皆さんはこのコスメの愛用者で、美肌のスッピンだったことに驚きました。

それまでファンデーションをきれいに塗った肌が一番きれいだと信じていた私の価値観が、180度変わってしまいました。

私もいつかはスッピンになりたいというのを目標にすえました。

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

レーザーでも消えなかった頑固なシミを消すまで

先日母から電話がかかってきて「ちょっとあんた、シミどこで取ったんだっけ?」といわれました。
突然でビックリしたのですが、そういえばシミ無くなっていたなぁ、とそのとき気づいたのです。

私の頬にはかつて1.5センチ大のシミがありました。
丸くて、はっきりとシミ!とわかるものです。
かなり目立つもので、母に会うたびに「シミ目立ってきたね。いま良いものあるでしょ。取ってもらったら」といつもいわれていたのです。
「良いもの」とは、美白化粧品レーザー治療のことです。

このシミは30歳過ぎても、毎週のように海に行ってボディボードをやっていたときに出来たものです。

私が若いころ、美白なんて言葉はなくて、むしろ真っ黒に焼けている方がかっこ良いとされていたのです。
子供のころ、顔色悪いと男子にからかわれていたので、こんがり焼けた肌に憧れがあり、20代のころは日焼けサロンにまで行ってましたよ(笑)。

当時はいくら焼いてもシミになることなく、すぐに元通りになっていたので、
私はシミにならないんだ、なんて思い込んでました。
バカです(笑)。

その名残で、30歳になっても日焼けをして喜んでいたんです。
シミになると思っていなかったし、なっても化粧品ですぐにきれいになると思い込んでいた、おろかな私。

いつものように週末海で日焼けを気にすることなく遊んでいた翌日、頬にくっきりとシミが・・・。
最初は縦長の細いシミでした。それが少しずつ形が変わって、直径1.5センチはあろうかという大きなシミになっていきました(泣)。
このシミが、ずっと私の顔に居座り続けるシミです。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

まず最初に美白化粧品を使いました。しかし私はとてもずぼらで、毎晩丁寧にスキンケアをするということが出来ないのです。
当然効果はうすく、シミは濃く。
どんどんシミが濃くなっていくのです。
気になるから、毎日シミにこってりとコンシーラーを塗っていたからでしょうかねぇ。

つぎに私が考えたのは、レーザー治療です。
ちょうどそのころ、私が勤めていた企業の社長(男性)が、顔のシミをレーザーで取って若返っていたのを目にしていたんです。
男性でもシミが無くなると、ぐっと若返るのを知りました。

私のレーザー治療。
結果からいうと、二回トライしましたが、取れませんでした(泣)。
まったく薄くもなりませんでした。

レーザーをあてて数日過ごすとかさぶたが出来てそれが剥がれたら、シミも消えるはずでした。
なのに、最初の一回目で全く効果がなく、もう一度照射してもらいました。
今度こそは・・・と思ったのに、私のシミは頑固でしたね。

根がめんどくさがりの私。また数年コンシーラーで隠蔽することにしました。
無かったことに、ですね。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
Copyright © 幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます