信頼できるFX業者

本のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:本

本のカテゴリ記事一覧。健康情報や美容情報に目がありません。そしてなんでも試してみたがるチャレンジャー気質です^^


美容関係の本を読むのが好きで、ついつい買ってしまいます^^;ここ2ヶ月で買ったものでもこれくらい。でも、大抵の本って対象年齢が誰でも読める内容になっているので、大人が知りたいことが書かれていなかったりそれアラフィフがやっちゃマズいだろ〜って提案も多いんですよね^^;そんな中素晴らしい本が出版されました。アラフィフ世代の人気ヘアメイクアーティスト山本浩未さんと辛口コメント&辛口ファッションの地曳いく子さん...

記事を読む


ずっと前から楽しみにしていた、十和子道が届きました♪早く読みたい心を抑え、仕事と習い事の課題を提出してやっと開くことができました。MY AGE という雑誌と そのウェブサイトOUR AGEで、すでに読んでいる記事も多いのですが自宅で撮影し、オール私服で新たに書き下ろした記事もたっぷり。読み応え満載です!十和子さんの著書やインタビュー記事はどれもこれも出し惜しみがなくとにかく情報量がたっぷり。いつもお買い得感満載...

記事を読む

no-image


脚本家中園ミホさんの本、「ぐーたら女の成功術」を本屋さんで見つけ「やった〜!!」と、すぐ手に取って買ってきました。前から、中園さんの自叙伝を読みたくて仕方がなかったんです。いつか出ないかなぁ〜、と楽しみにしていてやっと夢が叶ったわけです(大げさだけど)。なぜそんなに、中園さんの半生を知りたかったのか?中園ミホさんは、「花子とアン」「ハケンの品格」「やまとなでしこ」など人気ドラマの脚本家。しかしその...

記事を読む


書店の新刊コーナーで見つけた本が今とても気に入ってます。自然ぐすり著者森田敦子さんアロマやハーブ、そして野菜や果物を使って体調不良を治す植物療法士さんです。いろんな症状別に合うものが、詳しく解説されています。例えば風邪ひとつ取っても、・風邪をひいた時の食べ物、ハーブ・風邪予防のハーブアロマ・発熱に効く飲み物、アロマ・喉の痛み、咳、痰に効くハーブや、果物など細かく症状別にのっています。胃の不調も同様...

記事を読む


ファッションの本が大好きです。雑誌も好きだけど、雑誌より好きなのが、単行本。気に入ったものは迷わず買ってます。自分とかけ離れた人のものでも、買います。そしてかけ離れた人ものがかなり面白かったりもします。最近読んだ中で面白かったのは、この2冊1冊は説明不要の大人気本・地曳いく子さんの「服を買うなら捨てなさい」もう一冊は、小暮美奈子さんの「My Style」このお二人、ともに50代の現役人気スタイリストさんで...

記事を読む


一田憲子さんというライターさんがいらっしゃいます。「暮らしのおへそ」や「大人になったら着たい服」という本の企画・編集をされているのですが、私はこの一田さんの文章が大好き。著名人から一般人まで、いろんな人を取材対象にし、その人の魅力を限られたページの中でとことん伝えてくれるのが一田さんの持ち味。以前、人気スタイリスト堀井和子さんの取材では、堀井さんが執筆時に聴いている音楽が「ハードロック」だと聴き出...

記事を読む


先日立ち読みして即買いした本があります。大人のおしゃれの新しい買い方 [ 堀川波 ]堀川波さんというイラストレーターのかたが著者。オールイラストで、写真は一枚もありません。40代になって何を着ていいのかわからなくなったという堀川さんが、アイテム別にお洋服を実際に着てみて、その着心地を中心にレポートしています。これがとっても参考になります。例えばボーダーカットソーなら、・価格設定は1万円前後・カラーは、...

記事を読む


書店の美容・健康本コーナーとレシピ本、自己啓発コーナー(笑)が大好きな私。少し前にとても良い本を見つけちゃいました♪『素朴美容、はじめました。』美容エッセイストの錦織なつみさんという方が書かれています。美容記者歴25年の錦織さんは、30代のときにストレスから体調を崩し、一か月の半分くらいをほぼ寝たきりで過ごすことになったそうです。スキンケアどころじゃなくお風呂がやっと。とは言っても仕事は美容記者、...

記事を読む


昨日、出かけた先で、本屋さんに入りました。そこで見つけた本。この本がとても素晴らしいのです。高遠智子さんという、オーガニック薬膳の料理教室を開催されている女性が著者。笑顔で微笑む姿からは、想像できないことに、ガンで余命三か月と言われたあと、食べものによって奇跡的に命を取りもどした方です。美と健康の情報はココみてね♪   ↓ ↓ ↓アンチエイジング ブログランキングへにほんブログ村最後にずっと行きたかっ...

記事を読む

「大人美容」地曳いくこ×山本浩未さん本音の美容トーク本!大人の髪とスキンケアの悩みを解決するのはこの本しかない

  •  カテゴリ:
美容関係の本を読むのが好きで、ついつい買ってしまいます^^;
ここ2ヶ月で買ったものでもこれくらい。

IMG_8513.jpg




でも、大抵の本って対象年齢が誰でも読める内容になっているので、大人が知りたいことが書かれていなかったり
それアラフィフがやっちゃマズいだろ〜って提案も多いんですよね^^;

そんな中素晴らしい本が出版されました。
アラフィフ世代の人気ヘアメイクアーティスト山本浩未さんと
辛口コメント&辛口ファッションの地曳いく子さんの共著
「大人美容」です。
IMG_8511.jpg



山本さん1964年生まれ、地曳さん1959年生まれ。

帯を見ただけでもグッとくるんですよ
「スキンケアは1・5倍の量を使え」
「若見え」「抜け感」絶対禁止

だって、あはは(笑)

対談形式で、自分たちがやっていることをいろいろ話してくれているスタイルで
読みやすいですよ。

スキンケアやメイク法についてもじっくり書かれていて、とても参考になるのだけど、
髪についてのお二人の意見や実践していることがとても参考になります。


大人は肌もそうだけど、髪の悩みっていろいろ出てきますよね?
白髪から始まって、髪の量が減る、薄くなる、ハリやこしがなくなってパサパサになるとか・・・。

山本さんは髪の量が少なくぺしゃんこになる髪質で
地曳さんは髪の量は多いけど、白髪が多い髪質なのだそうです。


「大人のヘアケア髪の毛のボリュームを出す方法」

ウィッグを活用せよ!

ウィッグってヅラ?的な、ネガティブなイメージを持つひとも多いけど、
実際に少し上の年代の綺麗で若々しい女優さんは100%ウィッグを使っていて
ロングヘアの女優さんのほとんどはは板状のエクステンション風のウィッグを使っているそうです!!

おすすめは頭の上にのっけるのではなく、地毛の間に差し込むタイプで、上に地毛を乗せることで自然に馴染むのだとか。
素材的には、人工毛と天然の毛がミックスされたものが一番で、山本さんは前髪に使ったりしているそうですよ。

地曳さんは若い子みたいなロングヘアにしてみたくなったとき
マルキューで買ったウィッグをそっとかぶったりするそうです。

こういった話がとても面白い(笑)


ウィッグって普通に売っているのかなぁ、通販でもあるのか?と探してみるとアッサリと見つかりました。
こちら>>>女性用ウィッグ【ライツフォル】



分け目専用のものもあります。 人工毛と天然毛ミックスのものもあって、無料で試着も出来るそうです。
かつらに興味があっても、ショップに行くのはちょっとなぁって思うけど、これなら試しやすいかも!
私もトップのボリュームがなくなったら、使おうかな。白髪隠しにもなったりして^^



「大人が投資すべきなのはドライヤー」

ドライヤーはいまどんどん進化しているので、3年に一度くらいは買い換えると良いそうです。
髪の手触りがまったく違ってくると山本さん。

価格の目安は1万円以上
髪が少ないひとは、風量が多くて一気に乾くタイプをつかうとふわっと仕上がります。
髪が多い人は、高温タイプ。根本をしっかりと乾かして髪のまとまりがよくなるそうです。

私もドライヤーを去年10年くらい使っていたものから、ヘアビューザーにしてみたら
すこし風量は控えめですが、髪の乾燥やゴワつきがなくなりました。

なので、このアドバイスにはとても納得。







「白髪ホームケアをプロはどうやっている?」

白髪を美容室で染めたとしても、2週間もすれば生えてくる髪は白髪ですよね^^;
美容室で染めるまでのつなぎのホームケア

地曳さんは
マスカラコーム状のカラー剤でセルフリタッチ
ポイントは真っ黒ではなく、やや明るめのカラーを選ぶ


山本さんは
混ぜ合わせるタイプのホームヘアカラーと、
朝出かける時に白髪が目立つときは、ポンポンチークのようなスポンジ一体型のパウダータイプでぼかす。
外出先では、コンパクトに入ったファンデーションタイプも使っているそうです。


白髪のホ–ムケアは私もずっと悩みどころでしたが、結局昔からある利尻ヘアカラーが一番よく染まるし手軽でした。
>>>サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント


でも、毎日染めるわけじゃないので、ちらほら白髪があったりするので、さらに簡単にリタッチできるものを買っておこうかと思いました。


そして、お二人とも頭皮マッサージは欠かさないそうです。
頭皮をマッサージすることで、肩や首のコリがすっきりすると地曳さん。

山本さんは、電動式のブラシを使っているそうです。
電動式っていうと、やはりインボーテヘッドスパかな?
インボーテは林真理子さんや、湊かなえさんといった作家さんに愛用者が多いんですよ。
頭つかうからでしょうか?
あたまをさほど使っていない私も、インボーテヘッドスパを使うと目がスッキリする感じがあって大好きです。


マッサージのときは、お二人とも気分転換にもなるし、気分もあがるのでヘアトニックを使っているそうです。

スッキリするヘアトニックといえば、ウルオッテ!
私は大きいサイズを使ってますが、お試し用のミニサイズもありますよ♪

IMG_8374.jpg
>>>uruotte ハーバルエッセンス



私はメイク、スキンケアよりヘアケアがけっこう好きで、そこばかり重点的に読んでしまうのですが
メイク法とか、かなり目からウロコのネタだらけです。
じっくり読まなくちゃ。

まちがいなく、今まで読んだ美容本の中で一番面白いかも。

ただ・・・超残念なのがこの文字の色。

IMG_8510.jpg

この薄い緑色がとーっても読みにくい。 なんでこの色にしたのかしら・・・。
読むのは老眼世代なのに(泣)

 カテゴリ
 タグ
None

十和子道が届く!読み応えたっぷりな本と十和子さんを見かけたときのこと

  •  カテゴリ:
ずっと前から楽しみにしていた、十和子道が届きました♪
早く読みたい心を抑え、仕事と習い事の課題を提出してやっと
開くことができました。

IMG_2307.jpg


MY AGE という雑誌と そのウェブサイトOUR AGEで、すでに読んでいる記事も多いのですが
自宅で撮影し、オール私服で新たに書き下ろした記事もたっぷり。
読み応え満載です!

十和子さんの著書やインタビュー記事はどれもこれも出し惜しみがなくとにかく
情報量がたっぷり。
いつもお買い得感満載です。


IMG_2309 (1)
FTCの会報誌も捨てるのが勿体無く、ついつい取っておいてしまいます。

十和子さんのお掃除法や、気に入っているハウスキーピンググッズ
みんなが気になる白髪無しの見事な御髪の手入れ法に
私服コーデ、お金に関する考え方に、子育てのお話、
そして「すぐに離婚すると言われた自分たちの夫婦仲」についても語ってくれてます!!

そうなんですよね。
今でこそ、理想の夫婦と言われている十和子さんご夫妻ですが、
かつてはワイドショーの格好のターゲットだった時期も。

私自身も、結婚前の十和子さんはゴージャス系のツンと取り澄ました
イメージ。
その上バラエティ番組で「ファンの方から結婚してくださいと送られてきた給与明細が電話代かと思った」
などと発言をされてたもので(今ならそういう役割だったのだろうなぁと理解できますが)
「きっと相手に隠し子なんて知ったからには離婚するんだろうなぁ」
なんて思っていました。


ところが、ご本人たちは至って仲良くすぐにお子さんもでき周囲の期待(?)が見事に裏切られました。

その後、義父の君島一郎氏が急逝されて、君島家のお家騒動は毎日
テレビでかなりの時間取り上げられていました。

そんなある日、友人と表参道界隈を歩いていた時のこと。
当時の「君島ブティック」の前を通り過ぎると、
中にとっても楽しそうにしている十和子さんご夫婦と生まれたばかりの赤ちゃん、
そして義理のお母さんらしき女性がいらしたのです。

赤ちゃんは上のお嬢さん、白いセレモニードレスのようなお洋服を
着せられていたことまで覚えています。

「わっ!!君島十和子だっ!!」(超失礼)
失礼ついでに思わず、もう一度お店の前に戻ってしまう私たち。

そうしたら、お店の中からニッコリ微笑んで小さくお辞儀をしてくれるんです。
赤ちゃんを手に抱いた十和子さんが。

「あぁ、この人ってとても幸せなんだ」と、勝手にそう確信しました。

そうして、それは間違いじゃなかったんだなぁ〜と、
この本を読むとしみじみ分かりました。

あの時のお嬢さんが今やタカラジェンヌですもんね。
ついこないだのことのように感じるけど、軽く20年前のことでした。


私十和子さんと同学年の早生まれです^^;
なのに十和子さんは、しょっちゅう憧れの女性、つまり少し年上の方のように感じてしまうのです。
それは自分が若く見えるとかでではもちろんなく、私の方がずっとずっとオバちゃんです(笑)

私に無い精神面での落ち着き気配り、そして立ち振る舞いの違いや日々の暮らし振りなのだと
再確認させてもらえる本です。


十和子道

新品価格
¥1,728から
(2016/10/7 16:53時点)




 カテゴリ
 タグ
None

「ぐーたら女の成功術」中園ミホさんの本が最高に面白かった

  •  カテゴリ:
脚本家中園ミホさんの本、「ぐーたら女の成功術」を本屋さんで見つけ
「やった〜!!」と、すぐ手に取って買ってきました。

前から、中園さんの自叙伝を読みたくて仕方がなかったんです。
いつか出ないかなぁ〜、と楽しみにしていてやっと夢が叶ったわけです(大げさだけど)。






なぜそんなに、中園さんの半生を知りたかったのか?

中園ミホさんは、「花子とアン」「ハケンの品格」「やまとなでしこ」など人気ドラマの脚本家。
しかしその前は四柱推命の占い師だったというのを、トーク番組か何かでチラッと聞いたことがありました。

四柱推命の占いでも、そこそこ仕事ができていたのに、脚本家に転身してそこでもヒット作を書き上げる。それだけでもう、中園さんのことは興味津々。

私はさほど占いは好きじゃ無いけど、開運とか運気を上げるとかそう言った話がかなり好きで、
そこから風水・気学にはまっていた時期があります。
気学を習いに有名な先生が開講していた教室に行ったつもりが、なぜかその時先生が教えていたのは
「四柱推命」(笑)

仕方ないので、興味もないのに少しの間四柱推命を習っていたんです。
結局、興味がないし難しすぎたので、さわりの部分程度でやめて風水スクールに入り直したのだけど、占い自体に興味はなくても占い師の人が書いた本ってそれだけでも面白いのです。

四柱推命の話なども面白かったのだけど、中園さんの半生の魅力的なことと言ったら。
久しぶりにものすごく面白い本でした・・・。

帯の小見出しはそれほど面白そうに感じないのだけど、
読むと面白い!


誰でもできると思ったOLが全然ダメだけど、毎日みんなとお酒を飲むために会社に行っていた話や、
失恋した相手が脚本家で、その相手の書いたものを全て写し書いているうちに脚本のリズムがわかってきたこと。

それよりもっと昔の子供のころの話とか、すでに亡くなったご両親の話とかがめちゃくちゃ面白いのです。

よその御宅の両親に会った時、中園さんは「家族なんだなぁ」と感じたそうです。

中園家ではご両親は、恋人同士というか恋愛の匂いがプンプンしていたと言います。
共に愛し合っていた夫婦ですが、お父さんは早くにアルコール中毒から来る肝硬変で亡くなるんですね。
そこから、お母さんが・・・。

と、ここからが気になる方は是非読んで欲しいです。

中園さんの半生はちょっと「えっ!?」と驚くようなことがいくつもあるのだけど、淡々と書かれた文章にとても惹きつけられ、全然泣くようなところじゃないのに、なぜか泣けてきたりしました。

脚本家としての仕事の話、予想はしていたけどそれ以上に過酷です。
多くの女性がハマった、ヤマトナデシコの桜子さんのセリフが生まれたきっかけ(これもかなり面白い)。

ハケンの品格を書こうと思ったわけ(これはほろりとします)。

感動ポイントというか、ご紹介したいことがたくさんあるけど、書いたらネタバレになるので(笑)


中園さん曰く、運気が落ちている時は、強運の人に近づくのだそうです。
お財布を買ってもらうのもよし!(林真理子さんにずっと買ってもらっているそうです)。

私は、人に財布を買ってくれ!とは言えないので、
運の強い人の本を読む!

それで買ったのもありますが、運気が停滞しているとかちょっと最近イマイチってときは、
これが一番♪と思ってます。


中園ミホさんのドラマが好きな方は是非!

ぐーたら女の成功術 [ 中園ミホ ]

価格:1,296円
(2016/8/3 16:35時点)
感想(0件)

 カテゴリ
 タグ
None

「自然ぐすり」アロマやハーブに関心がある人必見の名著と著者森田さんと桐島洋子さん

  •  カテゴリ:
書店の新刊コーナーで見つけた本が今とても気に入ってます。

自然ぐすり
著者森田敦子
さん

IMG_8814.jpg



アロマやハーブ、そして野菜や果物を使って体調不良を治す植物療法士さんです。

いろんな症状別に合うものが、詳しく解説されています。


例えば風邪ひとつ取っても、
・風邪をひいた時の食べ物、ハーブ
・風邪予防のハーブアロマ
・発熱に効く飲み物、アロマ
・喉の痛み、咳、痰に効くハーブや、果物など細かく症状別にのっています。

胃の不調も同様に、胃痛、胃の疲れ、食べ過ぎ、食欲不振
ひと言で胃の不調と言っても、それぞれ症状は違いますからね。


私こういった自然療法とか、好きなんですよね〜。
ホメオパシーを少し習っていた時期もあるし、ホールフードの料理教室に通っていた時も「お手当系」の講義が一番好きでした。


と言いつつも、あまり実践してなかったりするのは、何使えばいいのか咄嗟に頭に浮かばないから^^;
この本が手元にあると、何かと役立ちそうです。



著者の森田敦子さんは、現在植物療法のスクールの代表を務め、女性用のボディケアコスメを開発されています。

客室乗務員として仕事をしていた時に、ダストアレルギー性の気管支ぜんそくとアトピー性皮膚炎を発症し休職を余儀なくされ、
精神的に追い詰められた時に出会ったのが、植物療法フィトテラピー。
一時期「子供は無理だろう」と言われていたのに、43歳で妊娠出産もされています。


そして、同居されているのは「桐島洋子さん」
お姑さんなの??
つまり桐島ローランドの奥さんなの?と思ったら、「赤の他人」

親戚ですらない桐島洋子さんとの共同生活のおかげで、「頭の中の雑事を振り払い心穏やかに過ごせる」のだそうです。

桐島洋子さんの口癖は
「人は人、どう思われたってよろしくてよ」
お二人の同居も、そんな言葉から感じられますよね。


私は、家族至上主義じゃないところがあって、親とべったりするのが苦手なとてもクールな娘です。
そして「こうじゃないといけない」みたい縛りがない方なので、このお二人の関係みたいのって、面白そうだなぁ〜と思います。

と、話がずれてきましたが、お勧めな本です。


自然ぐすり [ 森田敦子 ]
価格:1620円(税込、送料無料)





女磨き情報満載です

 🔻  🔻
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村




お気に入りファッション本と洋服リサイクル

  •  カテゴリ:
ファッションの本が大好きです。
雑誌も好きだけど、雑誌より好きなのが、単行本。

気に入ったものは迷わず買ってます。
自分とかけ離れた人のものでも、買います。
そしてかけ離れた人ものがかなり面白かったりもします。

最近読んだ中で面白かったのは、この2冊

服を買うなら捨てなさい


1冊は説明不要の大人気本・地曳いく子さんの
服を買うなら捨てなさい

もう一冊は、小暮美奈子さんの「My Style


このお二人、ともに50代の現役人気スタイリストさんです。
雰囲気もなんとなく似ていて、雑誌にどちらかが出ていると私は、
必ず「あれ、どっちだっけ?」と迷います(笑)

最近は、アイラインがっつり系が地曳さんと認識しているのですが、
アップじゃないとわかりません〜。


地曳さんは、
お洋服は最小限にして、旬を過ぎたものや昔のものは、おしゃれに見えない!
とキッパリスッキリと処分することを提案。


対して、小暮さんは、
まず断捨離という言葉が大キライと言われます。
ご本人も、30年前に買ったというカットソーやパンツを今でも
愛用されているし、所有している数も多そうです。


一見真逆のようだけど、このお二人が言っていることに共通点があります。
それは決して洋服を買う時に、流行などに流されて妥協しないこと


私もここさえブレなきゃ、大量に持っていようが少ない枚数だろうが
自分の管理できる範囲であれば良いんじゃないかと思っています。


本当にお洋服が好きで自由に楽しんでいるなぁ〜と感じるのが、
イラストレーターの平松昭子さん

ファッションホリック道

実は、この本最近買った中で一番お気に入り💗
イラストと写真がこれでもかというほど載っていて、
読み応えたっぷり。
おそらく好き嫌いが分かれると思います。

コーディネイトもなんか自由で良いんですよ。
平松さんの本を見ると、「私のファッションってホンとつまんねー」
と思います(笑)



処分するのが大変だからと言って好きなもの買わないのはつまらないし、
増え過ぎて管理できないのもイヤなもの。
やっと最近自分に必要なものや量が少し分かってきたような・・・。


具体的な整理整頓の本より、地曳さんの本は洋服に対する考えかたに
スッキリと答えがでます。 その反面、好きなものをずっと大切に愛用している
小暮さんの本も大好き。



今日はまたまたZOZOさんの買取査定に出します。
結構パンパンです(笑)

ZOZO買取

ZOZOはこの袋に入れて、ネットで引取に来てもらう日を指定するだけ。
袋は前回利用した後に届いていたので、
手放すかどうか迷っていた洋服や小物は、どんどんこの袋に入れてました。



「やっぱりあの服着たい!」と思ったら出してくるのですが、
今回は再登場するものはなかったです。


年末が近づいて衣替えのこのシーズンに出すとスッキリしますね♪

洋服はZOZO買取を利用しています

ZOZOTOWN買取サービスはこちら
 ☟ ☟
【ZOZOUSEDブランド買取サービス】クラウンジュエル
>>>ZOZOUSEDブランド服買取サービス


My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ

新品価格
¥1,512から
(2015/10/15 10:12時点)




平松昭子のファッションホリック道

新品価格
¥1,512から
(2015/10/15 10:14時点)




クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

シンプルライフ ブログランキングへ

最近一番の愛読書「私らしく働くこと」名ライターの文章が光っています

  •  カテゴリ:

一田憲子さんというライターさんがいらっしゃいます。
「暮らしのおへそ」「大人になったら着たい服」という本の企画・編集をされているのですが、私はこの一田さんの文章が大好き。

著名人から一般人まで、いろんな人を取材対象にし、その人の魅力を限られたページの中でとことん伝えてくれるのが一田さんの持ち味。

以前、人気スタイリスト堀井和子さんの取材では、堀井さんが執筆時に聴いている音楽が「ハードロック」だと聴き出していました。
意外ですね〜♪  私もハードロック系が好きなので親近感が沸きます^^

そんな一田さんの新刊を見つけたので、即買ってきました。

「私らしく」働くこと
私らしく働くこと




クリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

「大人のおしゃれの新しい買い方」ファッションで迷走したときに読みたい本

  •  カテゴリ:


先日立ち読みして即買いした本があります。


大人のおしゃれの新しい買い方 [ 堀川波 ]

堀川波さんというイラストレーターのかたが著者。

オールイラストで、写真は一枚もありません。

40代になって何を着ていいのかわからなくなったという堀川さんが、アイテム別にお洋服を実際に着てみて、その着心地
を中心にレポートしています。

これがとっても参考になります。

例えばボーダーカットソーなら、
・価格設定は1万円前後
・カラーは、ブラック×ホワイト
・インナーではなく、一枚で着ることができる、生地の厚いもの
と事前に決めてから試着にいきます。


セントジェームス、マリメッコ、オーシバルと試着して、

「セントジェームス」
おばさん体型が浮き彫りに。スレンダーな人向き。

「マリメッコ」
ゆったりめでポケットも可愛いけど16,000円と予算オーバー

「オーシバル」
セントジェームス同様、定番の形が自分の体型に合わない

最終的にえらばれたのは、
「トラディショナルウェザーウェア」


私もトラディショナルウェザーウェアはイチオシです ⇒⇒ 大好きなボーダーPLSTプラステが見逃せない

同じようにテーマを決めて、アイテム別に洋服を選んでいるのですが、
いずれも欲しいけど選ぶのがなかなか難しいものばかりで、とても助かります。

たとえば白Tシャツとか。デニムとか。

パーカーも載っています。


パーカーは新宿ルミネ中のパーカーを着たけど、まだ理想の一着に出会っていないそうです。

私はしばしば間に合わせで買っちゃうので、じっくり探す姿勢を見習わなくちゃ。


ほかにも、プチプラで買ってよかったものなども載っていて、それも参考になります。

試着をしてみたいけど、何件も歩き回るのは面倒だし、どこの何を買えばいいのかわからなくなることもしばしば。

そんなことってありませんか〜?
わたしはいつも(笑) 

堀川さんは年代も同じだし、とっても便利な本です。
お洋服の予算も、高すぎることなく、そこも嬉しい。

昨日からなんども眺めてます。

大人のおしゃれの新しい買い方 [ 堀川波 ]



本日の更新状況は?
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


アンチエイジング ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ
None

ナチュラル美容、湯シャン派におすすめの本

  •  カテゴリ:
書店の美容・健康本コーナーとレシピ本、自己啓発コーナー(笑)が大好きな私。

少し前にとても良い本を見つけちゃいました♪

『素朴美容、はじめました。』
美容エッセイストの錦織なつみさんという方が書かれています。


美容記者歴25年の錦織さんは、30代のときにストレスから体調を崩し、一か月の半分くらいをほぼ寝たきりで過ごすことになったそうです。

スキンケアどころじゃなくお風呂がやっと。
とは言っても仕事は美容記者、がんばって最低限のスキンケアだけはするようにしたそうです。

そうしたら、丁寧なお手入れをしていたころよりずっと肌がきれいになったのを実感

ちょっとズボラが肌をきれいにする!
これは私の実感です(笑)



美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

食べものだけで余命三か月のガンが消えた  オススメの本

  •  カテゴリ:
昨日、出かけた先で、本屋さんに入りました。
そこで見つけた本。
この本がとても素晴らしいのです。



高遠智子さんという、オーガニック薬膳の料理教室を開催されている女性が著者。
笑顔で微笑む姿からは、想像できないことに、
ガンで余命三か月と言われたあと、食べものによって奇跡的に命を取りもどした方です。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



最後にずっと行きたかったフランスに車椅子で出かけ、そこで嫌いだったトマトを口にしたとき、
唾液が出て味を感じることを実感。
自分はまだ生きていけることを信じて、リッツエスコフィエに何度も断られてもめげずに、入校させてもらい、
卒業後は北京に渡り中医学を学びます。

ガンにかかってから一人で病気と戦う道のりもそうですが、幼少期義理のお母さんに虐待を受け、
食べものを満足に与えてもらえて無かったというところは、涙無くして読めませんでした。
昨日電車内で読み始めたのですが、サングラスをしていて良かった〜と思いました。

現在は料理教室で、さまざまな症状に合わせた薬膳メニューを提案されていますが、
どれもこれもお洒落で、洗練された印象も受けます。
それでいて、素晴らしい効果を発揮するお料理。
取り入れることが出来そうものがたくさんのっていますよ。

食べものの力のすごさを改めて知ることになりました。
いそいで読むのはちょっと勿体なくって、味わうようにゆっくりと読んでます。

美と健康の情報はココみてね♪
   ↓ ↓ ↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 幸せな「からだ」と「こころ」の作りかた All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます