バラエティ番組では楽しいキャラクターとして人気のIKKOさんは、美容業界の重鎮。
とくに日本髪は「IKKOさんじゃないとダメ」と指名をする女優さんがとても多いことで知られています。

image1-125 のコピー

それまでの美容室の経験をいかし雑誌の世界に飛び込んだのは27歳と遅めです。
 

田舎から出てきて、コンプレックスが強かったため、モード一色、ファッション一色は無理だと感じます。
そのとき小さい頃から女優さんが大好きで、婦人誌を極めていくのが、女優のヘアメイクを手がける近道だと気づき、
和装の世界で生きていきたいと和装雑誌に全力を注ぎます。


そうして30歳で独立するころには、女優から指名され引っ張りだこの、カリスマヘアメイクに。



ご覧ください、この流れるような美しいライン。

行方不明

行方不明後ろ
タイトルは「行方不明」 毛先がどこに入っているのかわからない造りかたになっています。

もともと器用では無かったというIKKOさんですが、大先輩が1時間で仕上げるなら自分は30分で。
30分で仕上げるなら、15分で仕上がる努力をずっと重ねてきたのです。

「自分はこれだ」というものが欲しかったと言います。


IKKOさんのヘアスタイルのように作って、とオーダーされても、ほかの人はまず出来ないそうです。

さらにIKKOさんは技術の高さだけじゃなく、気配りにおいても最上級。

IKKOさんの過去記事です^^ ▷▷ ものを捨ててばかりだと前に進めない〜IKKOさんのお言葉

どちらかクリックいただけるととっても嬉しいです
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

女子力アップ ブログランキングへ




» 記事の続きを読む

関連記事